ゲーミングデバイス紹介

次世代機「XboxSeriesX」の気になるスペックと価格をまとめてみた【49,980円|今年11/10発売】

こんばんはアコートです。「XboxSeriesS」に釣られて「XboxSeriesX」の発売日と販売価格が判明した。発売すれば間違いなく最強のコンソールの一派になるスペックを持っている。XboxSeriesSの安さに目が行きがちだが、XboxSeriesXの「スペック」と「コスト」のつり合いも間違いなく良い。僕もゲーマーの端くれなので今は「XboxSeriesS」とどっちを買おうか悩んでいる。


「XboxSeriesS」の詳細情報もまとめているので良ければ参考にしてほしい。

初月100円
【初月100円】話題のゲームサブスク GamePass まとめ【Xbox/PC】

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

続きを見る


ここではGamePassについて詳しく解説している。長期で登録予定であれば、お得な登録方法も記載しているのでよければ見ていって欲しい。

XboxSeriesX は「小型冷蔵庫」みたいなタワー型の筐体

「XboxSeriesX」はミドルクラスのゲーミングPCのようなサイズ感で次世代ゲーム機の発表会があった当初「XboxSeriesX」は冷蔵庫と比喩されていた。横長な「PS5」や「XboxOneX」に比べて縦置きが安定しそうだ。アコート的にはかなりカッコいいと思う。

XboxSeriesX の処理性能は「12TFLOPS」

「XboxSeriesX」の処理性のは「12TFLOPS」で確定している。ゲーミングPCでお馴染みのNVIDIAのグラボ上位モデルの「GeForceRTX 2080SUPER」でも「11.2TFLOPS」なので、その性能の高さは目を張る。後述するが「4K」「120FPS」「レイトレーシング」を同時に出せる場面は限定的かもしれないが十分なFPSを確保しながら4Kでプレイすることは余裕だと思われる。

XboxSeriesX は「Xbox Velocityアーキテクチャ」搭載

「XboxSeriesX」はXboxSerieXの目玉となる「Xbox Velocityアーキテクチャを搭載した1TBのNVME SSD」が使われている。
この「Xbox Velocityアーキテクチャ」とは読込時間の無駄を省き、ロード時間を爆速にする技術が詰め込まれている。

この技術によって瞬時にプレイしているゲームを切り替えたりすることができるようになる。ゲーム内の読込速度も速くなり、特にオープンワールドなゲームの「ロード時間」や「リポップ問題」なども少なくるし、ファストトラベルも瞬時に行えるようになってくる。待ち時間が少しでも短くなるのは嬉しいことだ。

ちなみに拡張スロットもあり、買って挿入するだけで簡単にストレージ容量を追加できる。

XboxSeriesX は「4K」「最大120FPS」でゲームプレイできる。

「XboxSeriesX」は"XboxSeriesX の処理性能は「12TFLOPS」"で前述した

  • 解像度は「4K(2160p)」
  • 最大出力フレームレートは「120FPS」

に対応している。XboxSeriesX向けに最適化されたゲームは「Optimaized for Xbox Series X」のロゴ表記がある。
繰り返しになるが「4K」「120FPS」「レイトレーシング」を同時に出せる場面は限定的かもしれないがスペック的には十分なFPSを確保しながら4Kでプレイすることは余裕だと思われる。

XboxSeriesX と「DirectX 12 Ultimate」

「XboxSeriesX」は「マイクロソフト」と「NVIDIA」が共同開発した新しいグラフィックスプラットフォーム「DirectX 12 Ultimate」に対応している。利用できる技術はこちら。

  • DirectXレイトレーシング 1.1
  • 可変レートシェーディング
  • メッシュシェーダー
  • サンプラーフィードバック

とりあえず並べてみたがレイトレーシング以外意味が分からない。ということで早速調べてきた。

NVIDIAに使われている最新の技術やGPUの仕様についてはこちらで語っているので良ければ参考にしてほしい。

DirectXレイトレーシング 1.1

最近流行りの「レイトレーシング」はリアルな光の表現をゲーム内で表現する方法だ。しかしこのレイトレーシングは新しい技術故にいかんせんゲームが重くなり、GPUに負荷がかかりがち。レイトレーシングを従来よりGPUに負荷をかけずに効率よく表現できるようになったのがこの「DirectXレイトレーシング1.1」だ。といってもまだまだ重い印象を受けるので今後に期待したいところ。;;

可変レートシェーディング

「可変レートシェーディング」とは画質を落とさないままフレームレートを向上させる技術のこと。簡単に説明すると「重要じゃない部分の画質を荒くすることで負荷を軽くする」もの。

NVIDIAの「NAS/VRS」では視覚損失がないまま15%ぐらいフレームレートが向上しているたぶん「XboxSeriesX」でもその位の恩恵を受けれるっぽい。

メッシュシェーダー

「メッシュシェーダーって何?」というと、簡単に説明すると「似ているポリゴンを再利用したり、距離で描写する部分を少なくすることでゲームを軽量化して最適化しますよ~」っていう技術のこと。ちょっと前に話題になった「UNREAL ENGINE 5 PlayStation5で動かしてみた」っていう動画で使われていた「Nanite」という技術とほぼ同じ。

このメッシュシェーダーはかなり強力で「解像度の引き上げ」「フレームレートの向上」「ロード時間の短縮」と効果は多岐にわたる。

NVIDIA DLSSについてはこちらで少し語っているので良ければ参考にしてほしい。

サンプラーフィードバック

「サンプラーフィードバック」は説明しだすと結構ややこしい。簡単に説明すると「ゲーム画面の必要な部分だけロードする」というもの。一番わかりやすいところでいえば動画ファイルを軽くする動画コーデックみたいなもの。

XboxSeriesX は「11月10日」に「49,980円」で発売!

最後に「XboxSeriesX」の価格と発売日。

  • 2020年11月10日に発売!
  • 希望小売価格 49,980円!

とのこと。「GeForce RTX 2080SUPER以上のグラフィックス性能」と「Xbox Velocityアーキテクチャを搭載したNVMeSSDストレージ 1TB」というスペックから間違いなく最強のコンソールの一派になるスペックを持っている。XboxSeriesSの安さに目が行きがちだが、XboxSeriesXの「スペック」と「コスト」のつり合いも間違いなく良い。

XboxSeriesXの予約開始日は「9月25日(金曜日)」

予約開始日は「9月25日(金曜日)」売り切れが予想されるので購入予定の方は乗り遅れないようにスケジュールにセットしておきましょう!

次世代機「XboxSeriesX」の気になるスペックと価格をまとめてみた

先日マイクロソフトが正式発表した「XboxSeriesS」内容をまとめるとこんな感じ。

  • XboxSeriesX は「小型冷蔵庫」みたいなタワー型の筐体
  • 処理性能は驚異の「12Tflops
  • ドライブは「Xbox Velocityアーキテクチャ搭載」のNVMeSSD 1TB
  • 4K(2160p)で最大120fpsでのゲームプレイに対応
  • XboxSeriesX には「DirectX 12 Ultimate」を採用
  • 2020年11月10日に発売!
  • 希望小売価格 49,980円!

次世代機は「PlayStation5」のみ購入を考えている人が大多数を占めると思うが、XboxSeriesXも目を離しがたいコストパフォーマンスを持っている。5万円代の次世代機スペックにぜひ期待したい。

XboxSeriesX関連記事

「XboxSeriesS」の詳細情報もまとめているので良ければ参考にしてほしい。

ハードレビュー
XboxOneX レビュー【マスターピース。コアゲーマーの最適解。】

「#XboxOne」…このタグをつけてツイッター上で書くと、まるで身内事のように親身に話をしてくれる人がたくさんいる。 「乾電池が採用されている…」とツイッターでつぶやけば、「エネループが良いよ」とめ ...

続きを見る

以前の「XboxOneX」のゲームハードレビューはこちら。

初月100円
GamePassのはじめかた まとめ【Xbox/PC】

Xbox Game Pass はマイクロソフトが提供する定額サブスクリプションサービスのこと。わかりやすく言えば「Netflixのビデオゲーム版」みたいなもの…

続きを見る

GamePassは月々450円から登録できるゲームサブスク。コアゲーマーならめちゃくちゃお得。登録方法を記事にしたのでよければ参考にしてほしい。

まとめ
【初月100円】話題のゲームサブスク GamePass まとめ【Xbox/PC】

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

続きを見る

ここではGamePassについて詳しく解説している。長期で登録予定であれば、お得な登録方法も記載しているのでよければ見ていって欲しい。

以上、次世代ゲーム機筆頭「XboxSeriesS」の気になるスペックと価格をまとめてみた【49,980円/今年11/10発売】でした。

  • この記事を書いた人

アコート*

キーマウ初めて一ヶ月でApexLegendsシーズン9でソロダイヤ達成たアコートです。ゲームフルネスでは… 【ソロダイヤを達成するための「練習」や「考え方」】 【他の実況者やプロが教えてくれないFPSの知識】 【本当におすすめできるゲーミングデバイスとは?】 を紹介したいと思います。

最近良く読まれてる記事

1

こんにちはアコートです。今回はエイムがなくてもPS4版ApexLegendsの「ゴールド」ランクまで行ったお話をしたいと思う。 最近ApexLegendsのはじめかたの記事を書くついでにApexLeg ...

2

今回はCoD:MWをフリークを付けて一ヶ月間プレイして気づいたメリット、デメリットを紹介している。今フリークをつけている人も、そうでない人も「普段意識するとFPSを上達しやすくなる要素」を書いているのでよければ見ていってほしい。

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

どうも、最近ゲーム用のデスクを新調したけど後悔したアコートです。今回は自分の失敗や買って良かった経験をもとに「失敗しないためのゲーミングデバイスの選び方」、略して「ゲバ選」というシリーズタイトルで数回 ...

5

どうも、こんばんは。アコートです。今回は今でも値段が据え置きレベルの価格で販売されているゲーミングPCをご紹介したいと思う。 以前、続いている半導体不足や転売需要で「高騰したグラフィックボード」や「出 ...

-ゲーミングデバイス紹介
-