ゲームハード & 周辺機器

これで十分!?「XboxSeriesS」の気になるスペックと価格まとめてみた【29,980円|今年11/10発売】

こんばんはアコートです。リーク情報でさんざん取りざたされてきた「XboxSeriesS」がついに公式から正式発表された。おまけに「価格」と「発売日」もセットでの公開。
正直「これで良いんじゃないか?」と思えるほど十分なスペックを持っているっぽいので、お金がないけど次世代ゲーム機に興味のある方は参考にしてほしい。例にもれず、僕も万年金欠なゲーマーなので今は「XboxSeriesX」とどっちを買おうか悩んでいる。

「XboxSeriesX」の詳細情報もまとめているので良ければ参考にしてほしい。


ここではGamePassについて詳しく解説している。長期で登録予定であれば、お得な登録方法も記載しているのでよければ見ていって欲しい。

XboxSeriesS はかなりコンパクト

「XboxSeriesS」の筐体サイズはXbox史上最少をうたっており、同日に発売が決定した「XboxSeriesX」よりも60%小さいサイズに。見た目はゴツイにモノラルスピーカーにしか見えない。カッコいいか?といわれると微妙。

XboxSeriesS の性能は「PS4Pro」とほぼ同じ

今回の発表で「XboxSeriesS」の処理性能の言及はないが、リーク情報によると処理性能は「3.97TFLOPS」が濃厚。「XboxSeriesX」の1/3程度に落ち着いていおり、数値だけで見れば「XboxOneX」より下「PS4Pro」と同じぐらい。

XboxSeriesSは「Xbox Velocityアーキテクチャ」搭載

「XboxSeriesS」はXboxSeriesの目玉となる「Xbox Velocityアーキテクチャを搭載した512GBのNVME SSD」が使われている。
この「Xbox Velocityアーキテクチャ」とは読込時間の無駄を省き、ロード時間を爆速にする技術が詰め込まれている。

この技術によって瞬時にプレイしているゲームを切り替えたりすることができるようになる。ゲーム内の読込速度も速くなり、特にオープンワールドなゲームの「ロード時間」や「リポップ問題」なども少なくるし、ファストトラベルも瞬時に行えるようになってくる。待ち時間が少しでも短くなるのは嬉しいことだ。

XboxSeriesSは「WQHD」「最大120FPS」でゲームプレイできる。

「XboxSeriesS」は「XboxOneX」と同様に

  • 解像度は「WQHD(1440p)」
  • 最大出力フレームレートは「120FPS」

に対応している。後述するが「4Kアップスケーリング」もあるので、一応疑似的な4K出力も可能。使い物になるかどうかはわからない。

XboxSeriesS はDirectXレイトレーシング対応

「XboxSeriesS」は最近流行りの「DirectX レイトレーシング」に対応している。

しかしレイトレーシングにはGPUへの高い負荷がつきもの。いかんせんゲームを重くしてしまいがちなので、「機械学習」を使った最適化で負荷を軽減しなければ使い物にならないことが予想される

レイトレーシングの処理を軽くし、フレームレートを向上させる「DirectX12」というものもあるのだが、それに対応しているかどうかは謎。書いてないという事は多分対応していないっぽい気がするけど。

XboxSeriesS は可変レートシェーディングに対応

「XboxSeriesS」は「可変レートシェーディング」に対応している。「可変レートシェーディング」とは画質を落とさないままフレームレートを向上させる技術のこと。実際は画質が落ちているのだが、比較してもほとんど差異を感じないレベルである事が多い。

NVIDIAで使われている技術だと視覚損失がないまま15%ぐらいフレームレートが向上している。たぶん「XboxSeriesS」でもその位の恩恵を受けれるっぽい。

XboxSeries は4Kアップスケーリング対応だが…?

「4Kアップスケーリング」とは「疑似的に4K出力できますよー」という機能のこと。「NVIDIA DLSS」のようなAIアクセラレーションで処理すれば4K効果はかなり期待できるが、そんな詳しい説明がないため「単なる解像度の引き延ばし」が濃厚。やはり画質の粗が懸念される。普通にWQHD(1440p)で楽しむのが良いと思われる。

NVIDIA DLSSについてはこちらで少し語っているので良ければ参考にしてほしい。

XboxSeriesS に光学ドライブはないが…?

「XboxseriesS」光学ドライブが廃止されているので「安い中古ソフトがプレイできない」という懸念点がある。でもXboxの中古ゲームソフトは良くも悪くも販売本数が少ないし、取り扱っている店舗も少ないのであんまりデメリットに感じない。財布の中身が気になるという人であればコスパ最強のゲームサブスク「XboxGamePass」ですべて解決。


ここではGamePassについて詳しく解説している。長期で登録予定であれば、お得な登録方法も記載しているのでよければ見ていって欲しい。

XboxSeriesS は「11月10月」「29,980円」で発売!

最後に「XboxSeriesS」の価格と発売日。

  • 2020年11月10日に発売!
  • 希望小売価格 29,980円!

とのこと。「XboxOneXやPS4Proに迫るGPU性能」と「Xbox Velocityアーキテクチャを搭載したNVMeSSDストレージ」をもって3万円代に絞ってきたのはマジで素晴らしいの一言。

XboxSeriesSの予約開始日は「9月25日(金曜日)」

予約開始日は「9月25日(金曜日)」売り切れが予想されるので購入予定の方は乗り遅れないようにスケジュールにセットしておきましょう!

もはやこれで十分!?「XboxSeriesS」の気になるスペックと価格をまとめてみた

先日マイクロソフトが正式発表した「XboxSeriesS」内容をまとめるとこんな感じ。

  • 「XboxSeriesS」の筐体はかなりコンパクト。
  • 処理性能は「3.97Tflops」が濃厚。
  • ドライブは「Xbox Velocityアーキテクチャ搭載」のNVMeSSD 512MB
  • WQHD(1440p)で最大120fpsでのゲームプレイに対応
  • DirectX レイトレーシング対応
  • 可変レートシェーディング対応(画質を損なわずにFPS向上)
  • 4Kアップスケーリング対応
  • 光学ドライブ廃止
  • 2020年11月10日に発売!
  • 希望小売価格 29,980円!

次世代機は「PlayStation5」のみ購入を考えている人が大多数を占めると思うが、本体価格が「32,800円」というコアゲーマーにとってかさみがちな出費を大きく軽減してくれるサブのゲーム機になりえる性能を持っている。なによりコスパ最強のゲームサブスク「XboxGamePass」を楽しむために非常に強力なお供となる。文句なくコスパ最強。

XboxSeriesS関連記事

「XboxSeriesX」の詳細情報もまとめているので良ければ参考にしてほしい。

以前の「XboxOneX」のゲームハードレビューはこちら。

初月100円
GamePassのはじめかた まとめ【Xbox/PC】

Xbox Game Pass はマイクロソフトが提供する定額サブスクリプションサービスのこと。わかりやすく言えば「Netflixのビデオゲーム版」みたいなもの…

続きを見る

GamePassは月々450円から登録できるゲームサブスク。コアゲーマーならめちゃくちゃお得。登録方法を記事にしたのでよければ参考にしてほしい。

まとめ
【初月100円】話題のゲームサブスク GamePass まとめ【Xbox/PC】

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

続きを見る

ここではGamePassについて詳しく解説している。長期で登録予定であれば、お得な登録方法も記載しているのでよければ見ていって欲しい。

以上、【9/25予約開始】これで十分!?「XboxSeriesS」の気になるスペックと価格まとめてみた【32,900円】でした。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-ゲームハード & 周辺機器
-

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5