XboxGamePass

【XboxGamePass for PC】 10月おススメタイトル【オススメはKATANA ZERO】

いつも通り今月追加されたXboxGamePassのラインアップをひととおり遊んでみたのでご紹介。
XboxGamePass fo PCのベータが外れたことに伴い、XboxGamePassで配信されているゲームがかなり増えたので今回から「XboxOne向け」「PC向け」と分けてブログでご紹介したいと思う。XboxOne向けの内容と被っているものも多くあるのでそこは申し訳ない。

いつも通りおススメのゲームは太文字で表示している。

  • The Swords of Ditto: Mormo's Curse
  • Age of Empires III: Definitive Edition
  • Heave Ho
  • ScourgeBringer
  • FORZA MOTORSPORTS 7
  • テイルズオブヴェスペリア REMASTER
  • KATANA ZERO
  • GONNER2
  • ikenfell(日本語非対応)

10月に追加された XboxGamePass のラインナップはこんな感じ。コンソール版は Doom Eternal なんかの強力なタイトルがあるのでラインナップを見比べるとPC版はちょっと見劣る気がするが、基本的にはコンソール版とほぼ同じなのでPC版も十分アタリな月だと思う。

【XboxGamePass】10月 おススメタイトル【今月アタリ多すぎィ!】

いつも通り今月追加されたXboxGamePassのラインアップをひととおり遊んでみたのでご紹介。XboxGamePass fo PCのベータが外れたことに伴い、XboxGamePassで配信されている ...

続きを見る

XboxGamePassの登録方法を紹介しているので登録を検討されている方はぜひ参考にしてほしい。XboxOneだけでなくPCでもプレイ可能だ。

The Swords of Ditto: Mormo's Curse

おススメ。アクションRPG。

物語の舞台であるディットー島。この島は呪われており、100年に一度、魔女モルモがあらわれ島中に呪いの力をバラまく。ある時この島に漂着した主人公はクワガタの妖精プクに起こされる。主人公はディットーのつるぎに選ばれ、魔女のしはいにしゅうしふをうつためにプクと共にモルモの城へとむかうのが本作のあらすじ。

The Swords of Ditto: Mormo's Curse は主人公が「ディットーのつるぎ」に選ばれ、魔女モルモと戦うまでが1サイクルになっており、魔女モルモと戦って勝てばその後の100年間は平和に過ごせ、逆にゲームオーバーになってしまうとその後の100年は呪われた時代になってしまう。勝っても負けても所持アイテムは引き継がれる。

ゲームプレイは簡単なモンスターとの戦闘と「2Dゼルダ」のような謎解きがメインになっている。謎解きは簡単なものからかなり歯ごたえがあって難しいものまでさまざま。画面に収まりきるエリアでも難しいものだと謎解きに10~20分ほどかかることもあるぐらい。しかし同じことを繰り返して引き延ばしたような謎解きはほぼないのでストレスはなくかなり楽しい。

ローカライズが非常に良く出来ており、皮肉で適当なクワガタの妖精プクをはじめ、ユニークでパンチのあるキャラクターたちと緩い世界観にマッチしていて面白い。

Age of Empires III: Definitive Edition

歴史シュミレーションリアルタイムストラテジー。Age of Empires 3 を 4KウルトラHDに対応したリマスター作品。

前作Age of Empires 2が中世の世界を舞台にしているのに対し、Age of Empires 3はアメリカ大陸発見後の世界を描いている。プレイヤーはスペイン、イギリス、フランス、ポルトガル、オランダ、ドイツ、ロシア、オスマントルコ、さらにDefinitive Editionではスウェーデンとインカも追加されており、その各国から国王の代理として植民地を建設し、そして大陸の覇権争いをかけて各国と戦う。ユニットも国ごとに名称や姿形も変わり、時代背景に応じた本格的なストラテジーを体験する事ができる。

ストーリーモードやマルチ以外にも様々なゲームモードがあり、例えばストーリーとは違う短編シナリオを楽しめる「歴史上の戦い」モード。チュートリアルの役割をもったショートミッションをこなす「孫氏の歩兵」モードもあり、Age of Empires シリーズ初心者の方でも楽しめるように工夫されている。

グラフィックスの割にかなり軽いゲームで割と低スペックでも遊べるのが魅力的だが、ローカライズが度々ネタにされており日本語が崩壊しすぎて逆に面白いまである。

Heave Ho

パーティゲーム。グループ実況者がよくネタ動画としてあげているようなゲーム。最大4人で協力して遊ぶことができるが、一応ソロモードもある。コンセプトは「みんなが手をつないでゴールをめざす。」

プレイヤーは顔に2本の腕だけがはえている謎の生物を操作することになる。操作は「移動」と「掴む」だけしかできず、床や壁を掴んで、手を伸ばして、掴んでを繰り返してゴールを目指す。これが結構難しい。

スーパーバニーマンやヒューマンフォールフラットに通じる変なゲームでふざけて楽しむのが大前提。この手のゲームは友達とやる方が楽しいので友達がいるならぜひ誘ってみよう。僕はいないのでゲーム実況者グループ「最終兵器俺達」の動画をみて満足しておこう。

ScourgeBringer

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: scourgebringer.jpg

超おススメ。2Dハイスピードローグライクアクションゲーム。2020年10月21日に各プラットフォームから発売された最新作。

ことのあらすじは謎の古代機械軍によって人類が滅亡してしまった世界を舞台にある一族の最強の戦士"キラ"が自分の過去を解き明かしつつも人類を救済する道を探す冒険に出る。

このゲームを簡単にまとめると「ローグライク」のランダム生成ダンジョンに「メトロイドヴァニア」のような探索アクションを「Celeste」のようなスムーズで爽快感ある操作性で遊べる作品だ。

本作は他の2Dゲームと比べてアクションの制限がとにかく少ない。途切れることなく攻撃し続けることができたり、2段ジャンプをはじめダッシュも様々な方向にでき、序盤はアクションの数は少ないものの序最初から敵を無限に追いかけ回すことができる。さすが最強の戦士なだけある。

しかし敵もステージごとに相当な数がおり、なおかつ弱点を付かないといつまで経っても倒せない敵も多い。キラ自身の体力も少ないため、敵の特性をちゃんと理解して動かないと瞬殺されてしまうこともあり、かなり難易度は高め。

いわゆる2Dゲームの良いとこどりだが、その要素のどれもが高品質であり綺麗にまとまっている。CelesteやロックマンXのような高難易度アクションが好きな方はぜひプレイしてみて欲しい。

FORZA MOTORSPORTS 7

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: farzamotorsports7.jpg

超おススメ。ガチのレースゲーム。本作では様々なモータースポーツを体験できる。

主に市販車、ビンテージカー、レーシングカー、フォーミュラ・トラックなどを操作できる。「鈴鹿サーキット」など実在するロケーションが多く存在し、フォトグラメトリ技術により忠実に再現されている。

Forza Horizon 4はオープンワールドでファンタジーテイストが売りだったのに対してMotorsports 7は徹底的にリアル志向なグラフィックと演出で、2017年に発売されたゲームだが「レイトレーシング対応してるのか?」と思うほど背景も車もめちゃくちゃ美しく、シンプルなUIも相まってどこまで行っても美しい景観を楽しむことができる。

プレイフィールはガチガチのレースゲームだが様々なアシスト機能を搭載していてレースゲームを全くプレイしていない僕でも楽しめた。例えば「スーパーイージーモード」を適用させれば、絶対にコースアウトしない上、常に最適なブレーキとステアリングで曲がってくれる。シリーズお馴染みの巻き戻し機能「リワインド」もあり Forza Horizon 4 ほど快適ではないがカーブの練習にも使える。ただしローカライズはロボット翻訳かよって思うほどに雑。

レースゲーム用のハンドルコントローラーを持った猛者にもおススメだし、僕みたいなレースゲーム全くプレイしないよっていう初心者の方にもマジでおススメできる。

テイルズオブヴェスペリアREMASTER

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: talesofvesperia.jpg

アクションRPG。実は海外でもっとも売れたテイルズオブシリーズ作品。古さを感じる作品だがXboxGamePass初のJRPGだし、僕の中ではヴェスペリアはテイルズオブシリーズの中でも5番目ぐらいに好きなので個人的におススメしたいところ。

物語のあらすじはテルカ・リュミレースという世界にある帝国ザーフィアス。その下町に住む青年ユーリは、噴水に使われていたブラスティアが盗まれてしまい、噴水が氾濫してしまう。このブラスティアは空気中に存在するエネルギーの根源「エアル」を利用して人々の生活を支えるもので、それを取り戻しに貴族街に向かったユーリはそこで捉えられ幽閉されてしまう。そこから脱出した時、帝国の騎士に追われる少女「エステリーゼ」と出会い、そこから旅が始まる。といった感じ。

ファンタジーな世界観とは裏腹に、ストーリーは主人公「ユーリ」を軸にした時代劇のような「勧善懲悪」もので大人っぽさがある。当時は綺麗だったグラフィックスも相まって海外では高い評価を受けている。戦闘はRPGテイルズお馴染みの「リニアモーションバトルシステム」と呼ばれる横スクロール型のアクションで簡単なコマンドで格闘ゲームのコンボをしているようなアクションが楽しい。

ちなんでおくと僕が一番好きなテイルズオブシリーズは「テイルズオブグレイセスF」だったりする。

KATANA ZERO

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: katanazero.jpg

超おススメ。サイバーパンク侍アクション。

あらすじとしては近未来都市ニューメッカを舞台に主人公である侍ドラゴンはドラッグの力で未来予知と時間の流れを緩やかにする能力を使ってある人から命令を受け暗殺していく。

主人公がドラッグ中毒者という設定、ディストピアな世界観と個性的な登場キャラクターを2Dドット絵とゲームの中に綺麗に落とし込めている。イベントシーンは非常に凝っていて、ブラウン管テレビやVHSでよくあった表示異常を用いていて懐かしさを感じる。ゲームプレイの部分でも主人公の能力を再現しつつ、「Celeste」のような快適な死にゲー高速アクションを両立していてとても面白い。

ただし映像演出は光が強く明滅することもありチラツキが非常に気になる。プレイする際は画面のコントラストを暗めにしておくことを強くおススメする。

「ドットグラフィックが好きでキャラクターに魅力のあるゲームをプレイしたいよ」って方にぜひおススメしたい。

GONNER2

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: gonner2.jpg

ローグライク横スクロールアクション。2020年6月に発売された最新作。独特なグラフィックスと良くわからないキャラクター達が特徴的。プレイヤーは何の前振りもなく「青い何か」を操作することになる。

どうやらストーリーはあるみたいで、プレイヤーが操作する青い何かは「イック」という名前の謎の生物で、ある居場所を追い出された死神の頼みで冒険に出るようだ。

出現する敵やステージも良くわからないものが多く、アサルトライフルなどの近代兵器も拾えたりと、とにかく世界観が謎。しかし全体的に優しい色合いで表現されており敵も主人公も死神もなんだかキュートさを感じる不思議な作品。

ikenfell(日本語非対応)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ikenfell.jpg

ターン制ストラテジーRPG。任天堂などのIPを強く意識したオマージュが光るタイトルを開発するHumble Gamesの作品。実は最新作。
何の能力も持たないMaritteは姿を消した姉を探すために名門魔法学校「Ikenfell」に忍び込み、そこで癖の強い仲間を見つけ、学校に隠された謎を解き明かしていく。

MOTHERシリーズのようなピクセルドット絵、ペーパーマリオシリーズのような戦闘システム、ハリーポッターのような世界観を混ぜ合わせた作品。ちょっと遊んでみたけど全編英語なのでストーリーやキャラクター性はあんまりわからん。メタスコアは「71点」と良くも悪くもないといった感じ。

GamePass関連記事

GamePassは月々450円から登録できるゲームサブスク。コアゲーマーならめちゃくちゃお得。登録方法を記事にしたのでよければ参考にしてほしい。
まとめ
【初月100円】話題のゲームサブスク GamePass まとめ【Xbox/PC】

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

続きを見る

ここではGamePassについて詳しく解説している。長期で登録予定であれば、お得な登録方法も記載しているのでよければ見ていって欲しい。

XboxSeries X|S 関連記事

こちらは「XboxSeriesX」の詳細情報をまとめている。

こちらでは「XboxSeriesS」の詳細情報をまとめている。

ゲームフルネス!ではXboxGamePassでおススメのゲームを独自に紹介します。

最後まで見てくれてありがとう。今後ゲームフルネス!ではXboxGamePassの豊富なラインナップからおススメのゲームを実際にプレイして独自に厳選してご紹介させていくので、よければ「お気に入り登録」や「ツイッター」のフォローをお願いします。

以上【今月アタリ多すぎィ!!】XboxGamePass 10月おススメタイトル【XboxOne向け】でした。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-XboxGamePass
-,

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5