ApexLegends ゲーム用ガジェット紹介

PCパッド勢に「XboxEliteコントローラー2」をマジで使って欲しい理由。でも、おススメしきれない理由【ApexLegends】

こんばんは、最近ApexLegendsのシーズン8で初めてランクが「プラチナ1」まで上がったアコートです。

今回はApexLegendsシーズン7からずーっとお世話になっているXbox公式プロコントローラー「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ2」の詳細レビューを行いたいと思う。正式名称がクッソ長いので本ブログでは「XboxEliteコントローラー2」と勝手に略称させていただく。

CoDプレイヤーであり、イケメンストリーマーの 「Rush GreedZz」さんも使用しているゲームパッドで、案件でないにもかかわらず「コントローラー史上最強のコントローラー」として、ガッツリ商品紹介してしまうほどである。

こんな感じでプロプレイヤーも使用するぐらい完成度の高い「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ2」を5か月ぐらい長期間使用したので、良いところ、悪いところを具体的に紹介したいと思う。

ちなみに「XboxEliteコントローラー2」とはMicrosoftが販売する「XboxOne シリーズ / XboxSeries S|X / PC」で使用できるプロゲーマー仕様のゲーム用コントローラーだ。E3 2019 Game Critics Awards ハードウェア/周辺機器 部門でベストアイテムとして紹介されている。

XboxEliteコントローラー2は「当たれば神、ハズレは交換。」

「Xbox Elite コントローラー 2」はプロコンで有名な「SCUF」や「BBC」も顔負けのプロコントローラーで、1万円代のくせに

  • 簡単に取り換えれる交換用スティック4種類
  • スティックの「重さ」調整機能
  • 取り外し可能な背面パドル4つ
  • 「反応曲線」まで変えれるプロフィール設定

などなど、国内輸入で総額2~3万円以上かかる海外製のプロコンも顔負けの圧倒的なカスタマイズ性がある。

応答速度や操作精度も文句なく今までずっと「PS4純コン」で慣れていた俺でもXboxEliteコントローラー2を使って以来「ApexLegends」や「CoD」などの競技性の高いFPSはこれでしかプレイできなくなってしまうぐらい良いコントローラー。俺みたいな「プロコン欲しいけど何買ったらいいかわかんない~」というプレイヤーの入門機としても「競技シーンを目指すeスポーツプレイヤー」にもおススメしたいコントローラーである。

が、しかしながらXbox Elite コントローラー 2にもゲームコントローラー特有の「アタリ・ハズレ」がある。とりあえず買おうと思った人は「返品交換対応が前提」と思って購入した方が良いレベル。

悪評に関してはAmazonレビューや巷で噂の通りで、個人的には数あるコントローラーの中でXbox Elite コントローラー2は特に「アタリ・ハズレが激しい」部類のコントローラーだと思われる。

ただ無料保証期間が1年間まであるし、海外製のプロコンと違い国内でちゃんと日本語対応してくれるのでそれと比較するとXboxEliteコントローラー2は返品対応しやすいのはありがたいところではある。(できれば最初から良品を手に入れたいところだが)

XboxEliteコントローラー2の中身

サクッとXboxEliteコントローラー2の付属品をご紹介。新品開封ではなく、かれこれ5か月も使用してるのでホコリと使用感がハンパない。汚くて申し訳ない。

付属品はこちら。

  • Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2
  • キャリング ケース
  • スティック4種類
  • 背面パドル4つ
  • 十字キー2種類
  • スティック調整ツール
  • 充電ドック
  • USB-C ケーブル

スティック

スティックの種類は4種類。
俺的には一番左側にあるスタンダードな滑り止め有のスティックが使いやすいし、KontrolFreek製のFPSフリークもつけれるのでおススメ。フリークを使わないのであれば一番右のひときわ高いスティックを使うのも良いかも。

十字キー

十字キーはXboxSeriesS|Xのコントローラーでも採用されている中央がくぼんだ円形のものと、スタンダードな十字型のものがある。
左側のものは珍しい形状をした十字キーだけど押しやすくて意外と使いやすい。試してはないが格ゲーなんかでかなり使いやすそう。

スティック調整ツール(重さ調整)

XboxEliteコントローラー2はスティックの重さを調整でき、これを使って回すだけで簡単にできる。神。
スティックの重さを調整できるコントローラーは珍しく、俺的にはスティック操作でりきむ事が多いので重さ調整できるのはかなりありがたい。

背面パドル

背面パドルは短いもの2つ、長いもの2つが付属している。見た目は簡素だが金属製で壊れる心配はほぼない。

取り付けるとこんな感じ。取り付け後はマグネットで背面にくっついてくれるので取れることはなく取り外しも簡単。

XboxEliteコントローラー2の良いところ

海外製プロコンと違い、返品交換しやすい。

XboxEliteコントーローラー2をおススメしたい一番の理由は国内で入手でき、国内で修理や返品交換を対応してくれていることだ。

「スカフ」や「BBC」などの評価の高いカスタムコントローラーのほとんどは「海外輸入」するか「輸入代行」で購入するしかなく、かなりリスクがかなり高い。

海外公式サイトからカスタマイズして購入するとなると本体価格だけでなく輸入費もかかってくるので3万越え。その上初期不良や故障となると外国語を理解して返品交換しなければいけないし、できたとしても海外への送料も買った側が負担しなければいけなくなってくる。

そうなってくるともう目も当てられないほど面倒なので、ほとんどの場合海外製のプロコンは「保証なしの買い切り」だと言える。

そのことを考えると「XboxEliteコントーローラー2」は

  • 国内で購入できる
  • 1年間の無料保証期間がある
  • 国内で返品交換対応できる

日本語で簡単に対応でき、返品交換にリスクがないという点で魅力的。普通ってステキ。

スティックのテンション(重さ)調整がいつでもできる。

「XboxEliteコントーローラー2」はスティックのテンション(重さ)を変えるいつでも変えることできる。これが思った以上に神機能。

カスタムコントローラーなどは購入時のオプションでにテンションを決めると購入後に変更することがほぼできず、手元に届いて実際にプレイするまでそのスティックの重さがわからない。「あれ?もうちょい軽くても良かったかな?」と思っても調整ができないのだ。

でも「XboxEliteコントーローラー2」なら触った後で何度でも調整することができるのでる。マジでスゴイ。重さの調整幅はそこまで大きくないものの、「スティックの重さ」という細かくて重要なニーズに対応できるのは「XboxEliteコントーローラー2」ぐらい。

純コンと同じスティックで「FPSフリーク」がつけやすい

だいぶ前の記事で「FPSフリークつけた方が良いよ~」っていうお話をしたのだが、この「XboxEliteコントローラー2」にももちろんつけることが可能だ。

FPSフリークをつけるメリットは

  • 表面の凹凸で「どの辺に親指を置くか」を明確にしやすい。
  • スティックの可動域が広くなる。

などなどがある。個人的におススメなのは「KontrolFreek FPS Freek Edge for Xbox One and Xbox Series X」

XboxEliteコントローラー2の悪いところ

個体差がひどい

「XboxEliteコントローラー2」の一番悪いところはとにかく個体差が酷いところ。とりあえず買おうと思った人は「返品交換対応が前提」と思って購入した方が良いと思う。

そもそもゲームパッドはどんな商品にしろ一定の個体差はある。が、それにしてもXboxEliteコントローラー2はかなりアタリ・ハズレが激しい。

俺も2020年10月頃に購入したが、例にもれずハズレを引いている。使用して1か月ぐらいで

  • RBボタンが反応しずらくなった。
  • Lスティック、Rスティックの激しいドリフト問題(倒してないのに勝手に動く現象)。
  • Lスティック、Rスティックの戻りが悪い。

の症状に見舞われ、一度マイクロソフトに交換対応してもらっている。

特にドリフト問題に関しては酷く、デッドゾーンを「大」に設定していてもガッツリ動いていたし、戻りが悪いせいで一度スティックを倒すとニュートラル状態にするのがかなり難しかった。

すぐさま交換対応してもらい、2~3日で送られてきた2台目のXbox Eliteコントローラー2は3か月ほど使っているが今のところほとんど問題なく使用できている。(たまにLスティックを押し込むとLスティックがほんの少しだけ下方向に入力されることがあるが、個人的には気にならないレベル)

XboxEliteコントローラー2は「返品交換前提」だけど、ぜひとも買って欲しい神コントローラー。

XboxEliteコントローラー2の良いところ
  1. 海外製プロコンと違い、返品交換しやすい。
  2. スティックの重さ調整がいつでもできる。
  3. 「FPSフリーク」が使える。
XboxEliteコントローラー2の悪いところ
  1. 個体差がひどい

低価格でカスタムコントローラー顔負けの性能をした「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ2」だが個体差が酷すぎてハズレを引くことがあるのがネックすぎる。ぜひともPCパッド勢に使ってみて欲しいコントローラーだが、購入する際は「返品交換」前提の心構えを持っておくことを強くお勧めしたい。

ということでPCパッド勢におススメしたいコントローラー、「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ2」のご紹介は終わり。気になった方はぜひとも手にとって見て欲しい。

使ってるゲームガジェットの紹介

ミックスアンプは音質と定位感の底上げを期待できるし、超絶便利なオーディオスプリッターとしても運用できる。自由度の高いイコライザーで状況に応じた使い分けもできるし、それらを簡単に変更できるシンプルで使いやすい魅力的なゲーミングアンプだ。

1万円以内で最強の「定位感」を得られるおススメヘッドセット。Razer Kraken Green は着け心地も快適なので長時間の運用もラクラク。マジでおススメできるヘッドセットだ。

パッド勢はFPSフリークをつけた方が良い理由まとめ【ApexLegends/PS4】

以前書いた記事のリライト版です。なぜ書き直したかというと「FPS初心者の方にFPSフリークをぜひ使ってもらいたいから再度紹介」したいと思ったのが主な理由。この「FPSフリーク」と「Razer Krak ...

続きを見る

FPSフリークをつける注意点とメリットをまとめているので購入予定の方は参考にしてほしい。

7000円代の価格帯でワイヤレスイヤホンを求めるならコレ。Soundcore Liberty Air 2は普段使いにもゲームアプリ用にも使えるバランスの取れたおススメのワイヤレスイヤホン。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

良く読まれてる記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-ApexLegends, ゲーム用ガジェット紹介
-, ,