ゲーミングデバイス紹介

【Xbox One X】ファーストインプレッション。価格に釣り合わない性能(良い意味で)

今回は最近1万円割引セールで購入させていただいた Xbox One X を触れていて思った感想を素直にぶちまけたいと思います。
ハッキリ言って価格と性能差が釣り合っていません。(良い意味で)
Xbox One X は「Microsoftはゲーマーに慈善事業でもはじめたんか?」と思うほど安く、尚且つ既出のゲーム機の中で最高峰のスペックを誇っています。それが1万円引きってこれもうマジで意味わかんねえです…。

アコート

こんばんは!アコートです。もしこの記事が気に入ったなら
ツイッターでのリプやコメントいただけると嬉しいです!

スポンサーリンク

Xbox One X ファーストインプレッション。

どう考えても値段に釣り合っていないゲーム機性能。

以前にも紹介したが、Xbox one シリーズは「性能に比べて価格設定がおかしい」とよく言われるゲーム機です。

現行機と比べると「Xbox one X」はPS4シリーズの上位機である「PS4 pro」と比べて値段が安いにも関わらずGPUの性能は1.4倍も高いという意味不明な値段設定になっている

これは決してPS4 Pro のコスパが悪いと言っている訳じゃない。むしろPS4 ProはゲーミングPCと比べるとはるかにコスパが良いですが、
それ以上に Xbox one X は性能もコスパも高いって訳です

  価格(R2/5/6時点、税込み価格) 性能
Xbox One X 42,000円 GTX 1070 並み ( 6.0 TFLOPS )
PlayStation4 Pro 43,978円 GTX 1060 並み ( 4.2 TFLOPS )
GALLERIA RJ5
( PS4 Pro よりスペック高め )
87,978円 GTX 1660 ( 5.0 TFLOPS )

しかもそれはセール前のお話。
それが今回のセールによって1万円引きで提供されていた訳で、もはやマイクロソフトは何がしたいのかよくわからん。「マジで慈善事業でもはじめたんか?」と思う。

3万円とは到底思えないグラフィックス処理性能

レッドデッドリデンプション2を Xbox One X 実機内でとった写真なんですが…これが3万円台…こんなのおかしいよ…

泥の上を通った足跡のディテールもすさまじい。
いやもちろんこのディテールを表現できているのはゲームを作ったロックスターの功績な訳なんですが、この表現を出すには相応の処理能力が必要不可欠。6TFLOPSの本気がこの画像でうかがえる。

Xbox Game Pass と合わせれば「最強」

こんな頭がおかしくなりそうなコスパモンスターですが、Xbox Game Pass が Xbox One X のコストパフォーマンスにさらに拍車をかける。
高くても1,100円で「レッドデッドリデンプション2」や「デビルメイクライ5」「アウターワールド」「プレイグテイル - イノセンス -」などの高品質なゲームを制限なくプレイし放題。
こういうゲームのサブスクリプションサービスはクラウドサーバーを介してプレイするものが多いが、Xbox Game Pass はゲームソフトを実機にダウンロードするため、めちゃくちゃ快適にプレイできるのも魅力的ですね。

Xbox One X を購入して Xbox Game Pass に気になるゲームが一つでもあれば加入して絶対に損はしない値段設定になっています。登録方法は別記事を参考にしてみてね。

GamePassのはじめかた まとめ【Xbox/PC】

Xbox Game Pass はマイクロソフトが提供する定額サブスクリプションサービスのこと。わかりやすく言えば「Netflixのビデオゲーム版」みたいなもの…

続きを見る

ありがとう。箱の民。

ゲーム機の性能とは全く関係ない話だが「Xbox One X 買いましたよ~」というツイートがまさかの100いいね越え。なんでこんなツイートが一番バズってるのか…それは「箱の民が非常に暖かい」からである。

「まさかの乾電池…」とちょっと不満げなアコート氏に多数の方から「エネループ」を勧めてもらった。ググッてみるとエネループは箱の民御用達の様子…普段使いでも割とありだと思っていたのでこれを機に購入してみた…
そのほかにも声をかけてくれたツイッターの箱の民にこの場をお借りしてありがとうと伝えたい。「ありがとうございます」

万人向けかどうかはわからん。

こんなスゴイ Xbox One X な訳なんですが、万人に勧められるかというと「うーん」といった印象。

そもそもゲーム機を買う理由って値段以上に「買いたいゲームが出てるゲーム機買え」の一言なんですよね。
それにしてはPS4のラインナップと見比べるとどうしてもIPが弱い印象を受ける。もちろんHALOシリーズやGEARシリーズが好きな方は間違いなく「買い」なゲーム機ですが、そんな古来のファンたちはとっくの昔に買っていると思うし、Xbox Series X や PlayStation5 の発売も控えているので正直「値段が圧倒的に安い」と言っても今から買うのはちょっと遅いかもしれない。

でも好きなゲーム出てるんだったら間違いなく買っていいと思うぞ。わしは。安いし。

  • この記事を書いた人

アコート*

キーマウ初めて一ヶ月でApexLegendsシーズン9でソロダイヤ達成たアコートです。ゲームフルネスでは… 【ソロダイヤを達成するための「練習」や「考え方」】 【他の実況者やプロが教えてくれないFPSの知識】 【本当におすすめできるゲーミングデバイスとは?】 を紹介したいと思います。

最近良く読まれてる記事

1

こんにちはアコートです。今回はエイムがなくてもPS4版ApexLegendsの「ゴールド」ランクまで行ったお話をしたいと思う。最近ApexLegendsのはじめかたの記事を書くついでにApexLege ...

2

今回はCoD:MWをフリークを付けて一ヶ月間プレイして気づいたメリット、デメリットを紹介している。今フリークをつけている人も、そうでない人も「普段意識するとFPSを上達しやすくなる要素」を書いているのでよければ見ていってほしい。

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

どうも、最近ゲーム用のデスクを新調したけど後悔したアコートです。今回は自分の失敗や買って良かった経験をもとに「失敗しないためのゲーミングデバイスの選び方」、略して「ゲバ選」というシリーズタイトルで数回 ...

5

どうも、こんばんは。アコートです。今回は今でも値段が据え置きレベルの価格で販売されているゲーミングPCをご紹介したいと思う。 以前、続いている半導体不足や転売需要で「高騰したグラフィックボード」や「出 ...

-ゲーミングデバイス紹介
-,