サブスク & プラットフォーム

【初月100円】話題のゲームサブスク GamePass まとめ【Xbox/PC】

高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。PCのゲームソフトは買い切りで中古がないし、安く買うためにはセールを待たなくちゃいけない。ゲーミングPCは散財の始まり…というかゲームをプレイすること自体が出費地獄の入門口。そんな方にマジでおススメのゲーマー向けサブスクリプションサービスをご紹介したい。それが月額425円から利用できる「Game Pass(旧 Xbox Game Pass)」だ。

GamePassはPCとXbox向けサービスなのでXboxユーザー向けの記事にもなっている。「XboxOneS」「XboxOneX」をお持ちの方、もしくは今後「XboxSeriesS」「XboSeriesX」の購入を検討されている方にもこれからGamePassを利用しようと思っている方向けに「最大1年間で8,000円割引」でお得に加入する方法も紹介している。「【番外編】XboxGamePassを年額5,200円で利用する方法」で解説しているので参考にしてほしい。

「GamePass」とはゲームのサブスクリプションサービス

Game Pass(旧 Xbox Game Pass)とは2020年4月14日に日本でサービスが開始されたゲームのサブスクリプションサービスのことだ。Xboxと明記されているがPCユーザー向けでもある。マイクロソフトが運営、提供しているサービスで、PCユーザーなら現在月額料金「850円」と破格の値段で利用できるのが特徴だ。

ちなみに知っている方も多いと思うが、サブスクリプションサービスとは「料金を支払うことで提供している製品やサービスを一定期間を利用できる」サービスのことをいう。

GamePassは月額850円から利用可能

「ゲームのサブスクリプションサービスってあれやろ!他にもあるの知ってんで!」ということで最近で言えばソフトバンクが国内で提供している「GeForce Now」やPS4やPS5でお馴染みのソニーが提供している「PlayStation Now」などとあるけど決定的に違う部分がある。そのひとつが「値段設定」だ。

XboxGamePassは月額料金850円から利用することができる。これがどれぐらい安いかと言うと他のゲームのサブスクリプションサービスと比較してみた。

  • PlayStation Now…月額1,180円
  • GeForce Now…月額1,800円
  • XboxGamePass foe PC(Beta)…月額850円

XboxGamePass for PC は月々の最低料金が850円で他の大手サブスクリプションサービスと比較しても価格設定はかなり低い。

GamePassに加入していれば
Xboxが開発元のゲームは「発売日」にプレイできる

「いや価格は安くてもゲームがなかったら意味ないじゃん」と思うかもしれないがラインナップもマジですごい。まずXbox Games Studioで開発されたゲームは発売日にプレイ可能だ。下記でXbox Games Studioで開発されているタイトルを並べてみた。

  • マインクラフト
  • アウターワールド
  • Fable シリーズ
  • Halo シリーズ
  • Gears シリーズ
  • Forza(Motorsports / Horizon)シリーズ
  • Ori and the Blind Forest
  • ヘルブレード2

これ以外にもXboxGameStudioが開発したゲームはすべて発売日と同時にXboxGamePassで配信することを確約している。フルプライスのゲームを定額料金で楽しめるのはマジでスゴイ。

でも全体的に洋ゲー気質で、特にHaloやGearsは結構長い続きものなので1から追ってプレイするのはかなり辛い。僕も和ゲーが大好きなのでXboxGameStudioが開発したゲームを全部は楽しめなかったが、「Forzaシリーズ」や「アウターワールド」は僕みたいな日本のオタクでもかなり楽しめるゲームだったので遊ぶ困ってみたらプレイしてみて欲しい。

GamePassは日本向けのゲームも充実

これを見て「すごいのはわかった。でも洋ゲーばっかりなんでしょ?面白くなさそう」と言いたい気持ちはわかる。確かにXboxOneシリーズ自体は日本では持ってる人をほとんど見かけないし、実際にXboxOneの日本の売上台数はゲームハード全体の「0.5%」とクソがつくほどマイナーなゲーム機だと言っていい。「じゃあXboxGamePassは日本向けのゲームが少なくなるのは仕方ないよね~」となるのも必然かもしれない。

でも事実はその逆で、XboxGamePassは過去に「デビルメイクライ5」や「キングダムハーツ3」「メタルギアソリッド5」を配信しており、現在でも「龍が如くシリーズ」「ニーアオートマタ」を遊べるし、今年には「ドラゴンクエスト11 S」の配信もすでに決定している。XboStudioの開発タイトルやXboxの独占タイトルはほとんど洋ゲーだが、マルチ対応しているゲームの多くもXboxGamePassで配信しているため、今後も日本向けのメジャータイトルをプレイできる他のゲームサブスクリプションサービスより可能性が高い。

GamePassは「Xbox」及び「PC」でプレイ可能

ここまではPC向けにXboxGamePassの基本サービスは3種類ある。

  • XboxGamePass for Console(Xboxシリーズ コンソール向け / 月額850円)
  • XboxGamePass for PC(Beta)(PC向け / 月額850円)
  • XboxGamePass Ultimate(上記サービスに加えXboxLiveGoldも無料 / 月額1,100円 )

上から順番に解説していく。

XboxGamePass for Console/ 月額850円

XboxGamePass for Consoleは月額850円で加入できるXboxシリーズコンソール向けのサービス。
「XboxOneS」「XboxOneX」で遊べて、年内に発売される「XboxSeriesS」「XboxSeriesX」でも利用できる。

XboxGamePass for PC(Beta) / ベータ版月額850円

XboxGamePass for PC(Beta)は初月100円、ベータ版がなくなり正式リリースされた現在は月々850円で加入できるPC向けのサービス。

XboxGamePass Ultimate / 月額1,100円

XboxGamePass Ultimate初月100円、以降月額1,100円で加入できるサービスだ。上記の「Xboxシリーズコンソール」と「PC」向けのサービスに加えて、XboxLiveGoldに無料で加入することができる。ちなみに「XboxLiveGold」とはオンラインでマルチプレイするために加入できるサービスで他にも加入者限定のセールもある。ようするにPlayStation PlusやNintendo Onlineのようなものだ。

XboxGamePass Ultimateは1年間普通に利用すると「年額12,200円」かかるが「年額5,200円」で最大3年間利用することができる。1年間「8,000円」の割引が受けられるので長期加入する際はぜひこの方法を利用して欲しい。これについては後の「XboxGamePassを年額5,200円で利用する方法」で解説しているので参考にしてほしい。

Project xCloud で「低スペックPC」や「スマホ」でも遊べる

ここまで「ゲーミングPC」と「Xboxシリーズ」向けのお話だったが、PCのスペックや環境に左右されないProject xCloudという「クラウドゲーム」のサービスも予定されている。PC以外にもAndroidならびにiPhoneでも遊べる。

日本での配信日と価格は未定だが、開始後はXbox Game Pass Ultimateのメンバーであれば無料でProject xCloudで遊ぶことができる。

【番外編】GamePassを12ヶ月間5,200円で利用する方法

ここからはXboxGamePass Ultimateを「年額5,200円」で利用する方法を説明する。
といっても方法はいたって単純でXboxLiveGold 12ヶ月分のコードを利用してXboxLiveGoldに先に加入するだけだ。これだけで1年間で「8,000円割引」、実質月々「433円」で利用することができる。

ちなみになぜ安くなるかと言うと、XboxGamePassはXboxLiveGoldから追加料金100円でアップグレードすることができるのだけど、事前に残っていたXboxLiveGoldを利用できる残高ストックがそのままXboxGamePass Ultimateに切り替わって利用できるようになるという仕組み。ちなみにXboxLiveGoldは最大36ヶ月分までストックが可能でそれもすべてXboxGamePass Ultimateに変換できる。

ただしこれは「最初に加入していたXboxLiveGoldのストック」にのみ適応されるので、XboxGamePassにあらかじめ加入している方は利用できないので十分注意して欲しい。もし間違えて買ってしまった場合でも一応変換してくれる。

" 変換比率は悪いので加入後は何もせずにそのままの定額料金を払う方が安い。 "

購入したコードはこちらで入力

Xbox Live Gold 加入

XboxLiveGoldには「PC」及び「スマートフォン」はここからサインインして入力することができる。

右の「…」ボタンをクリックして「コードを使用」をクリックすればコード入力画面に移る。その後「Xbox Live Gold をアップグレードし、Ultimate へ」でXboxGamePassに加入すればOKだ。登録方法については下の「XboxGamePass登録方法」を参考にしてほしい。

GamePass まとめ

話題のゲームサブスク「GamePass」についてまとめてみた。

  • 初月100円から初められる
  • Xbox開発元のゲームは発売日にプレイできる
  • 他のサブスクに比べて日本人向けのゲームも豊富
  • メンバープランは「Xbox向け」「PC向け」「Ultimate」の3種類ある
  • 「スマホ」でも遊べるクラウドゲームサービスの予定もあり(Ultimateなら無料)

まとめるとこんな感じだ。僕みたいに「PC買ったけどゲーム代かさばるよ」という方はぜひ検討してみてはいかがだろうか?

XboxGamePass登録方法

XboxGamePassの登録方法を記事にしたのでよければ参考にしてほしい。

ゲームフルネス!ではXboxGamePassでおススメのゲームを独自に紹介します。

最後まで見てくれてありがとう。今後ゲームフルネス!ではXboxGamePassの豊富なラインナップからおススメのゲームを実際にプレイして独自に厳選してご紹介させていくので、よければ「お気に入り登録」や「ツイッター」のフォローをお願いします。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-サブスク & プラットフォーム
-,

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5