ゲームハード & 周辺機器

【ノイズ除去の最適解】RTX Voice のノイキャン性能がマジで最強すぎる

こんばんは!今回はちょっと前に MAONO アーム付きUSBマイク をレビューさせていただいた時に「ノイズが結構キツイ」みたいなお話をさせてもらったときに何個か解決策を上げたが、今回は新しい選択肢として「RTX Voice」というソフトウェアを紹介したいと思う。

その前に、このソフトウェアを利用するにはRTX2000シリーズのグラボをPCに搭載している必要があるので注意して欲しい。(一応GTXでも可能)

【もし買って「失敗した…」と思ったらぜひ見てくれ】MAONO アーム付きUSBマイク レビュー

結論を言えば「初手で買うべきではないマイク」

続きを見る

このノイズ除去ソフトウェア、マジでスゴイ。ゲーム実況やライブ配信で環境音に困っている方や、マイクのノイズ困っている方はぜひ参考にしてほしい。なぜ最強なのか?はこれからじっくり解説する。

1. RTX Voice が最強な理由
2. RTX2000 シリーズのグラボが必要

アコート

30代のおっさんゲーマーのアコートです。
TwitterYouTubeもやっております。

スポンサーリンク

RTX Voice が「マジで最強すぎる理由」

先ずはこの動画を見て欲しい

この動画はドライヤーを使って「RTX Voice」のノイズ除去性能をテストした動画で、33秒あたりからドライヤーの音が全くなっていないのがわかると思う。

「喋っている最中に少しだけノイズが入っているような気がする」程度で、多分この動画を見ていなければドライヤーがかかっていることに全く気付かないと思う。しかも条件さえそろっていれば無料ときた。

RTX Voice のすごいところ

細かい紹介をする前にザッとこの RTX Voice を利用する上での「メリット」と「デメリット」をいくつかあげようと思う。

まずはメリットから。

すごいところ

1. 強力なノイズキャンセリングが無料で使える
2. ソフトウェアがとてもシンプルで使いやすい
3. どんなマイクでもノイズ除去してくれる

1. 強力なノイズキャンセリングが無料で使える

このソフトウェアのすごいところは RTX2000 シリーズ(一応非正規だがGTXでも可能)のグラボを搭載したPCがあれば無料で使えてしまうところだ。

ノイズキャンセリングは強力であればあるほどソフトウェアとは別に、周囲の音を録るためのマイクやCPUとは別のプロセッサーを利用したりする必要がある。
ノイズ除去が優秀なソフトウェア(というかフィルター)に Adobe Premire Pro があるが、ドライヤーの音を完璧に消せるほど強力ではない。

一応条件はあるが、その条件さえ整えば有料のノイズ除去ソフトウェア以上のものを無料で使える

2. ソフトウェアがとてもシンプルで使いやすい

" 見た目は非常にシンプル。上で入力(マイク)下で出力(スピーカー)の設定ができる "

「こんな強力なノイズ除去をソフトウェアでやるってことはさぞめんどくさい設定がいるのだろう?」と思いきや、
インストール後は使うデバイスを設定して、その下のノブでどれぐらいノイズ除去するか?を設定するだけ

見た目は非常にシンプルでめちゃくちゃ使いやすい。
もちろんシンプルゆえに複雑な設定はできないがノイズか声かどうか判断するAIが超優秀なため、あまり細かい設定をしなくても十二分に使えるだろう。もし、たまに声が途切れるのであればノイズ除去率を下げてやればいい。それだけ。

3. どんなマイクでもノイズ除去してくれる

ソフトウェアで完結しているため、PCで使えるマイクならどんなマイクでも使用可能だ。ただし入力時(マイク)のデバイスをソフトウェアごとに変えなければならない。

例えば OBS Studio を使っているならば、「設定→音声タブ→デバイス内のマイク音声を「マイク(NVIDIA RTX Voice)」で変更しなければ使用できないので注意して欲しい。

RTX Voice のデメリット

次にデメリットをまとめた。

ココがダメ

1. RTXシリーズのGPUがいる(今は一応GTXでも可能)
2. PCゲーム中に使うとゲームのクオリティが下がる可能性がある
3. 舌足らずで声が低いと稀に消える可能性がある

1. RTXシリーズのGPUがいる

先ほども説明したが RTX2000シリーズのグラボを搭載したPCでないと、そもそもインストールすらできない。おまけにRTXシリーズのグラボの値段は結構お高い。(玄人志向のRTX2060 6GB が最安値で税込み「36,435円」)

あることをすれば GTX1000シリーズなどのNVIDIA製GPUであれば使用可能らしいが、それもいつ無効化されるかわからないので、おススメできない。

2. PCゲーム中に使うとゲームのクオリティが下がる可能性がある

ノイズ除去ソフトウェアはGPUのメモリを消費するため、ゲーミングPCでゲームしている場合はゲームの品質が落ちる可能性がある。
他にもOBS StudioなどでGPUを使用して動画を配信、エンコードしている場合も同様だ。

グラボの性能にもよるが最大で20%ほど下がるらしい。PCでゲームをプレイするときはRTX Voiceは終了していた方が無難かもしれない。
詳しい数値は「ASCII.jp」さんがまとめてくれているので参考にしてほしい。

3. 舌足らずで声が低いと稀に消える可能性がある

自分はこれでちょくちょく声が消えている。特に「ん」とか「う」が消えやすい。
「どれがノイズなのか」を判断しているのはAIなのでこればっかりは仕方ない。ノイズ除去率を調整できるので使っててもし気になるのであれば細かく調整してみると良い。

RTX使っている実況者さんは一度使ってみて欲しい。

最後にまとめとなるが

1. RTX Voice が最強な理由
2. RTX2000 シリーズのグラボが必要

を解説してみた。

RTXのグラボを利用していて、ゲーム実況やライブ配信で環境音に困っている方や、マイクのノイズ困っている方はぜひ一度利用してみて欲しい。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-ゲームハード & 周辺機器
-, , ,

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5