XboxGamePass

Tell Me Why レビュー【センシティブだけど辛口でいくぜ】

今回はXbox Game Passで「Tell Me Why」の全Chapterをクリアまでプレイしてみたので感想を書いてみた。所要時間は10時間ほどで、収集要素などあるもののゲーム内容は割とコンパクト。僕には(考え方の)敷居が高いゲームだったがそれなりに楽しめた。

まず初めに…

まず「Tell Me Why」をプレイした感想を語る前にいくつかの注意点がいくつかある。

このゲームには

  • 「トランスジェンダー」および、「LGBT」表現がある
  • 「トランスフォビア(トランスジェンダーに対する嫌悪)」な考え方や「心的外傷後ストレス障害(PTSD)」を抱えた人たちの心理描写がある。

といった表現がある。

最近ポリコレ要素で炎上した「The Last of US Part 2」なみの過激な表現はない。あくまで僕個人の感想だがどれも柔らかく表現されているので不快に感じたところはまったくなかった。

内容はセンシティブ、でもところどころ雑。

まず結論から言うと、「Tell Me Why」のおススメ度は5点満点中「3点」となった。
Tell Me Whyは「トランスジェンダーの主人公」「家庭内暴力」「LGBTの主要人物に対する人々の反応」などの普通のエンターテイメントでは触れにくいセンシティブな部分をふんだんに盛り込んだ作品だ。

しかしどれも過激な表現は抑えてあり、その問題を取り巻く人間関係や心理描写も上手く表現していて、ストーリーと世界観に違和感を感じさせないように配慮されている。

開発者の偏向的な思想を盛り込んだエンターテイメント作品は何かと反感を買いやすいものが多いが、あくまで「やんわり」と表現されていて「主人公がトランスジェンダー」であることを忘れてしまうぐらいうまく溶け込んでいる。

僕自身LGBTやポリコレ要素に若干の嫌悪感を持つこともある人なので、その辺に思慮がある方であれば全くもって大丈夫な作品だと言える。

Tell Me Whyの舞台である「アリゾナ州」もコンパクトでありながらも密度が高いマップデザインになっており、遠くに見える山や近くで凍った湖、掲示板に貼ってあるチラシや置きモノ一つ一つに地元感があってディテールも良い。

物語や心理描写、世界観は素晴らしいと思う一方で悪いと思う部分もある。それが「ローカライズ不足」と「謎解きパート」だ。特に謎解きパートは無駄に面倒くさく必要性をあまり感じない。そこさえ気にしなければかなりおススメできる作品だ。

ということで、なぜこんな評価になったのかをこれから「Tell Me Why」というゲーム内容を追って説明したいと思う。

Tell Me Whyのあらすじ。

双子の主人子の片割れである「タイラー」。タイラーは身なりこそ完全に男だがトランスジェンダーであり、もう一人の主人公である姉の「アリソン・ロナン」は普通の女性に見えるが、彼女もまた心に深い傷を背負っている。

そんな彼らは幼少期の頃、突如自分たちに襲い掛かってきた母親を自己防衛で殺してしまう。そこから10年後にタイラーとアリソンは再開し家を売り払うことになるが、そこで自分たちの記憶を再現し、二人で共有するという不思議な「思い出す」力で過去に起こった出来事を見る。

そこで見た「過去の出来事」は自分たちが記憶しているものと少し違うものだった。疑問に感じたタイラーとアリソンは過去に起こった出来事と自分たちが記憶していること、どちらが正しいのか?をその不思議な力で紐解いていく。

極寒の地「アラスカ」は美しい。

Tell Me Whyの舞台である北アメリカの極地でもあるアラスカ州は極寒の地として美しく描かれている。晴天と山に積もった雪の対比は綺麗で、町の作りも良い雰囲気をかもし出している。

マップ内で自由に動けるスペースは少ないものの、調べられるオブジェクトがたくさんあり、それにインタラクトできるのが本作の醍醐味であり、楽しみでもある。

掲示板には地域の活動や野生動物の注意喚起のポスターが乱雑に貼られていたり、テーブルにはラクガキをしたメモ帳や大学のパンフレットが置いてあり、一つとして使いまわしのものがない。調べてみるとタイラーとアリソンは様々なリアクションを取ってくれる。

ディテールを見るのはもちろん、収集要素もあるので探索はかなり楽しい。調べたものに対してタイラーとアリソンも一喜一憂のリアクションをとってくれるので調べがいがある。

物語はセンシティブで悲しい。

Tell Me Why の物語の8割が「自分を殺そうとした母親が本当はどういう人物だったのか?」「事件の裏で一体何があったのだろうか?」という家族の暗い過去を掘り下げていくものでChapter1~3を通して人間の黒い部分を垣間見る非常にセンシティブなお話になっている。

ただ鬱ゲーという訳ではなく、物語の最後には一つの前向きな「答え」をちゃんと提示してくれるし、時折挟まるタイラーとアリソンの他愛のない話は兄弟愛を感じるほのぼのとする内容が多い。

「思い出す」ことで進むゲームシステム

彼ら姉弟の思い出は断片的で「母親がなんとなく怖い人だったけど、でもどんな人だったのか?」も思い出せないが、そこで双子の不思議な力「思い出す」能力によって過去に起きた事件の真相を明らかにしていく。

この「思い出す」力は、いつでも発揮できるわけではなく、ストーリーを進めてるうちに特定の場所で思い出すことができるようになってくる。

最初の「思い出す」記憶は断片的だが、その断片を頼りに探索を進めていき、また「思い出す」記憶を発見することで物語は進んでいく。一応思い出さなくても良い思い出もあるがやはり全部調べてしまうのがゲーマーの性というもの。

面白いのが時々にタイラーとアリソンの記憶に微妙な食い違いがあったりする。例えば母親と主人公のやりとりを思い出したとき、タイラーの記憶では「母親が怒っていた」のに対して、アリソンの記憶では「母親は悲しんでいた」りすることもある。この「思い出す」記憶の内容を選択するときもあり、その「思い出す」内容によってストーリーを大きく転換させることもできる。

謎解きはただただめんどう。

ストーリーの合間に「スキップすることができる謎解きパート」が存在する。この謎解きでは物語の道中で手に入る「ゴブリンの本」を読んで「謎解きの問題」を照らし合わせていかなくてはいけないが、ゴブリンの本自体「80ページ、1200文字程度」あり結構なボリュームがある。

「ゴブリンの本に何か書いてあるかも…」といわれると、ヒントや誘導なしでこの「80ページ、1200文字程度」の本から当てはまりそうな部分探し当てなけれいけないのが非常にめんどう。僕は最初の謎解きで2~3時間かけて解けずに鍵をぶち壊してスキップしました。

ローカライズの品質は悪い。

Tell Me Why はボイスが全編英語で字幕のみのローカライズだが、細かいところで「ん?」となる部分がある。だいたいの流れや話は理解できるものの、ディテールの部分で理解できるか?といわれると答えはノーだ。またローカライズ不足は選択肢にもあって「そういう意味で選んだわけじゃないんだよな」と思うことが多々あった。

僕の理解不足もあるかもしれないが、Tell Me Why は人の心の弱さや闇を描いた繊細なストーリーのゲームは「話の内容を理解してナンボ」だと思うので細かい部分でローカライズが雑なのは結構痛い気がする。

あと、これは個人的なお話だが、全編英語なので話の内容を理解するには字幕を見なければいけないので、YouTubeをみたり、本を読んだり、別ゲーをしたり「ながらプレイ」ができないのも割と辛かった。

「Tell Me Why」のおススメ度

Tell Me Whyの良いところ
  1. センシティブな内容だがうまく世界観やストーリーに溶け込んでいる
  2. ゲーム内で描かれた極寒の地「アラスカ州」のディテール
Tell Me Whyの悪いところ
  1. 謎解きがめんどうなだけ。
  2. ローカライズ不足
  3. LGBTやPTSDなど一部の人には受け入れがたいテーマを扱っている。

ということで「Tell Me Why」のおススメ度は5点満点中「3点」。
ローカライズ不足と謎解きパートさえ良ければポリコレ要素を含むセンシティブな作品の中では作品になっている。

余談だが前情報を全く集めずにプレイしたのでプレイして1時間ぐらいは「主人公がトランスジェンダー」ということを全く知らずにプレイしていた。全体的に僕にとってはかなり徳の高いゲームだったけど「こういうゲームもたまには悪くないな」と思って、一応それなりには楽しめた。皆さんも暇なときはぜひプレイしてみて欲しい。

GamePass関連記事

GamePassは月々450円から登録できるゲームサブスク。コアゲーマーならめちゃくちゃお得。登録方法を記事にしたのでよければ参考にしてほしい。
まとめ
【初月100円】話題のゲームサブスク GamePass まとめ【Xbox/PC】

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

続きを見る

ここではGamePassについて詳しく解説している。長期で登録予定であれば、お得な登録方法も記載しているのでよければ見ていって欲しい。

XboxSeries X|S 関連記事

こちらは「XboxSeriesX」の詳細情報をまとめている。

こちらでは「XboxSeriesS」の詳細情報をまとめている。

ゲームフルネス!ではXboxGamePassでおススメのゲームを独自に紹介します。

最後まで見てくれてありがとう。今後ゲームフルネス!ではXboxGamePassの豊富なラインナップからおススメのゲームを実際にプレイして独自に厳選してご紹介させていくので、よければ「お気に入り登録」や「ツイッター」のフォローをお願いします。

以上【GamePass】9月上旬のラインナップ まとめ【オススメはNight in the Woods】でした。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-XboxGamePass
-,

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5