ゲーミングデバイス紹介

【RAZER信者が贈る】RAZERミッドイヤーセールのおすすめゲーミングデバイス3選

どうもお久しぶりです。最近ApexLegendsをキーマウ操作で遊ぶのにハマっているアコートです。今回はRAZERがミッドイヤーセールを開催していたのでRAZER信者の僕がおすすめしたいゲーミングデバイスを3つぐらいご紹介したいと思う。

【ゲーミングキーボード】Razer Huntsman Tournament Edition JP

今回のセールで一番オススメしたい、コスパおばけのテンキーレスのゲーミングキーボード。

キーマウ始めたいけどゲーミングキーボードいろんな種類があって本当に困る…」って人はまずこれを買えば間違いなしなゲーミングキーボード。

Razer独自のオプティカルスイッチを採用しており、アクチュエーションポイント(キーが反応する深さ)が一般的な銀軸をも超える浅さの「1.0mm」。銀軸相当なので誤爆しやすいが慣れれば圧倒的な反応速度を得られる。

キーストローク時のスイッチの劣化を極力抑えており、「1億回のキーストロークにも耐える」設計になっている。

キーボードのフレームの余白も小さく無駄なメディアキーがないので最近流行りのテンキーレスモデルの中でもぶっちぎりで小さい。ローセンシのプレイヤーでもマウスをぶんぶん振れる。

唯一の欠点は静音モデルでも結構打鍵音が大きいこと。それ以外はマジで文句なし。シンプルイズベストな見た目も素晴らしいし高級感も感じる。この完成度で「3,000円OFF」で約1万円で買えてしまうのでマジで安すぎる。何度もいうが種類の多いゲーミングキーボードで困っている人に本当におすすめしたい一品。

【ゲーミングマウス】Razer Viper Ultimate

Razerの本気ワイヤレスマウス。信者ならぜひ買っておきたいのはもちろんだが、「みんなG PRO Wireless使ってるけど本当にこれでいいのか?」って思ってる人にも使ってみてほしい。

他のワイヤレス技術より25%速度が向上し、なおかつは電波干渉を受けにくいように設計された「RAZER HYPERSPEED ワイヤレス技術」が使われている。正直最近のワイヤレス技術は速さを体感するのが難しいレベルまで来ているが、それでも低レイテンシに越したことはない。

クリック部分にもRazer独自のオプティカルマウススイッチを搭載していて「0.2ms」の応答速度と誤クリックの排除を実現している。

G PRO Wirelessとの大きな違いはマウスの「形状」。G PRO Wirelessよりも若干低めでサイドボタン部分がくぼんでいるので、どちらかというと「手が普通~小さい人向け」っぽい感じ。

今ゲーミングマウスといえばLogicool Gの「G PRO Wireless」みたいな雰囲気があるが、その対となる選択肢として「Razer Viper Ultimate」もこの機会に検討してほしい

【ゲーミングヘッドセット】Razer BlackShark V2 X

Razer BlackShark V2。Razerといえばやはり「ゲーミングヘッドセット」。

当ブログではRazer Krakenを紹介しまくっているが、その派生版である「Razer BlackShark V2」は完全にeSports向けの設計になっている。
「Apex Legends」のオーディオディレクターもお墨付きで「これを使えば激しい銃撃戦でも簡単に対応できちゃうよ」とかなんとか…。

流石にそれは言いすぎだが、「RAZER TRIFORCE 50mm ドライバー」から放たれる鮮明なサウンドは高音域豊かで低音もパワフルに聞こえる。もちろん定位感はすばらしいし聞き取りにくい音も拾いやすい。

マイクの音質もよく、1万円を切るゲーミングヘッドセットの中では最高峰。遮音性も高く、側圧も柔らかいのでつけ心地も抜群にいい。

ちなみにBLACKSHARK V2は3つのモデルが存在するが、それぞれ音の傾向やマイク音質が若干違うらしい。個人的におすすめは3.5mmアナログ接続で使える「Razer BlackShark V2 X」。

使ってるゲームガジェットの紹介

ミックスアンプは音質と定位感の底上げを期待できるし、超絶便利なオーディオスプリッターとしても運用できる。自由度の高いイコライザーで状況に応じた使い分けもできるし、それらを簡単に変更できるシンプルで使いやすい魅力的なゲーミングアンプだ。

1万円以内で最強の「定位感」を得られるおススメヘッドセット。Razer Kraken Green は着け心地も快適なので長時間の運用もラクラク。マジでおススメできるヘッドセットだ。

パッド勢はFPSフリークをつけた方が良い理由まとめ【ApexLegends/PS4】

以前書いた記事のリライト版です。なぜ書き直したかというと「FPS初心者の方にFPSフリークをぜひ使ってもらいたいから再度紹介」したいと思ったのが主な理由。この「FPSフリーク」と「Razer Krak ...

続きを見る

FPSフリークをつける注意点とメリットをまとめているので購入予定の方は参考にしてほしい。

7000円代の価格帯でワイヤレスイヤホンを求めるならコレ。Soundcore Liberty Air 2は普段使いにもゲームアプリ用にも使えるバランスの取れたおススメのワイヤレスイヤホン。

以上、【RAZER信者が贈る】RAZERミッドイヤーセールのおすすめゲーミングデバイス3選でした。

  • この記事を書いた人

アコート*

キーマウ初めて一ヶ月でApexLegendsシーズン9でソロダイヤ達成たアコートです。ゲームフルネスでは… 【ソロダイヤを達成するための「練習」や「考え方」】 【他の実況者やプロが教えてくれないFPSの知識】 【本当におすすめできるゲーミングデバイスとは?】 を紹介したいと思います。

最近良く読まれてる記事

1

こんにちはアコートです。今回はエイムがなくてもPS4版ApexLegendsの「ゴールド」ランクまで行ったお話をしたいと思う。 最近ApexLegendsのはじめかたの記事を書くついでにApexLeg ...

2

今回はCoD:MWをフリークを付けて一ヶ月間プレイして気づいたメリット、デメリットを紹介している。今フリークをつけている人も、そうでない人も「普段意識するとFPSを上達しやすくなる要素」を書いているのでよければ見ていってほしい。

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

どうも、最近ゲーム用のデスクを新調したけど後悔したアコートです。今回は自分の失敗や買って良かった経験をもとに「失敗しないためのゲーミングデバイスの選び方」、略して「ゲバ選」というシリーズタイトルで数回 ...

5

どうも、こんばんは。アコートです。今回は今でも値段が据え置きレベルの価格で販売されているゲーミングPCをご紹介したいと思う。 以前、続いている半導体不足や転売需要で「高騰したグラフィックボード」や「出 ...

-ゲーミングデバイス紹介
-,