ゲーム用ガジェット紹介

MixAmp Pro TR が XboxOne でも使えるのか検証してみた。【使い方もご紹介】

こんばんはアコートです。今回はASTRO Gamingさんが販売しているゲーミングアンプ「MixAmp PRO TR」が、非対応機種である「XboxOne」で使えるのかどうか?がめちゃくちゃ気になったので検証してみた。

とはいっても世界では「オーディオの規格をみんなで使いやすいように統一化しようぜ!」と2009年からそういう風潮になっているため「MixAmp PRO TR」が「XboxOne」で使える可能性は非常に高い。

でもMixAmp購入時は「え?ホンマに使えんの?」と内心ビビっていました。まる。


結論、MixAmp Pro TR は「XboxOne」でも使えます。

結論ですが「MixAmp PRO TR」は、非対応機種である「XboxOne」で全く問題なく使えます。やったね。

MixAmp Pro TR を XboxOne で使う方法。

使用方法はPS4Proと同じで「USBで電源供給し、XboxOneを光デジタルデジタルケーブルで接続する」だけ。光デジタルケーブルを用いて接続すると「音質アップ」と「ノイズ抑制」をはかれるのでMixAmpを使う際は光デジタル接続を強くおススメしたいところ。



ちなみに接続に必要な「光デジタル端子」はXboxOne、XboxOneXどちらにもある。端子の上部に「S/PDIF」と表記されているのでそこに挿せばOK。

ただしUSB接続には対応していない。(電源供給は可能)

MixAmp Pro TRはUSBから音声を引っ張り出すことができる。が XboxOne 側がなぜかUSBオーディオに対応しておらず、MixAmp Pro TR と XboxOne 間をUSBから直接音声を聞くことはできないので注意。ちなみにPS4だと可能。

ちなみにMixAmp Pro TRはUSBから電源供給しなければ使用できない。XboxOneのUSB端子からの給電には対応しているのでなのでPCや他のUSB充電機を用いらなくても使える。

従来のアナログ接続(AUX接続)はノイズが酷い。

MixAmpはイヤホンジャックを用いたいわゆるアナログ接続(AUX接続)にも対応しているが、モニターなどから直接AUXケーブルで接続して運用するとかなり大きめのノイズ音が乗る。

正直そのままの運用だと実用性は皆無だが、どうしてもAUX接続で運用したいのであれば「オーディオノイズフィルタ」を用いるのがおすすめ。

「オーディオノイズフィルタ」の中では「AUKEY グランドループアイソレーター」がかなりのおススメ。これ一本あればモニターや Nintendo Switch でも MixAmp を運用できるようになるため、ゲーム機毎にヘッドセットのケーブルを刺し直す手間が省けて超絶便利。MixAmpを購入する際はセットで一本持っておいても損はない。

MixAmpはXboxSeries S|Xも対応している。

MixAmp Pro TR は XboxSeriesS または XboxSeriesXにもちゃんと対応している。

ただし XboxSeriesS と XboSeriesX に光デジタルオーディオ出力端子は備わっていない。「全体のユーザーを見て光デジタルオーディオ出力端子の使用頻度を考慮して、コストダウンのために廃止した。」とXboxのトップであるフィル・スペンサーさんが表明している。

代わりにUSB接続には対応してくれているし、ASTRO Gaming側からも「Xbox Series S|X で使用できるようにアップデートしておきました」と発表してくれている。
XboxSeriesS|X を購入予定の方も安心して使ってみて欲しい。

MixAmp Pro TRの使用感のレビューも今後投稿します。

今回は「MixAmp Pro TR」が非対応機種である「XboxOne」で使用できるかどうか、人柱となって試してみたが問題なく使えたのでとりあえずひと安心。

今後は ApexLegends などのFPS作品を中心に、他のゲームで遊んだ時の使用感とおススメ度を「一般人目線」からをレビューしていきたいと思うので興味のある方はツイッターフォローをしてもらえるとありがたい。


ゲーム用ガジェット紹介 関連記事

1万円以内で最強の「定位感」を得られるおススメヘッドセット。Razer Kraken Green は着け心地も快適なので長時間の運用もラクラク。マジでおススメできるヘッドセットだ。

パッド勢はFPSフリークをつけた方が良い理由まとめ【ApexLegends/PS4】

以前書いた記事のリライト版です。なぜ書き直したかというと「FPS初心者の方にFPSフリークをぜひ使ってもらいたいから再度紹介」したいと思ったのが主な理由。この「FPSフリーク」と「Razer Krak ...

続きを見る

FPSフリークをつける注意点とメリットをまとめているので購入予定の方は参考にしてほしい。

7000円代の価格帯でワイヤレスイヤホンを求めるならコレ。Soundcore Liberty Air 2は普段使いにもゲームアプリ用にも使えるバランスの取れたおススメのワイヤレスイヤホン。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-ゲーム用ガジェット紹介

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5