ゲーミングデバイス紹介

失敗しない!「ゲーミングデスク」の選び方まとめ【FPS / PC作業】

どうも、最近ゲーム用のデスクを新調したけど後悔したアコートです。
今回は自分の失敗や買って良かった経験をもとに「失敗しないためのーミングデイスのび方」、略して「ゲバ選」というシリーズタイトルで数回にわけて紹介したいと思う。

今回は「ゲーミングデスク」をご紹介。

デスクはゲームプレイに直接影響する部分が少ないためか甘く見がちかもしれない。だけど、「たかだか机」と侮らないでほしい。俺的には「マウス」や「モニター」なんかのゲーミングデバイスよりもよっぽど重要で最優先で拘ってほしいところだ。

「なんでデスクにこだわる必要があるの?」

って疑問に思った方はぜひこの先をチェックしてみて、こだわる必要があるのかどうか自分で判断してみてほしい。

【重要!】姿勢に直結する「高さ」

まず一番こだわってほしいのが「高さ」だ。
天板が低いデスクだとモニターの位置も必然的に下がってしまうため、強制的に猫背になってしまい、窮屈な状態でゲームをプレイしなければならなくなる。

猫背のように姿勢が悪い状態で長時間座っていると腰痛肩こりの原因になり、酷いと内臓が圧迫され食道炎の原因になったりするし、体調が悪くなる結果、必然的に集中力が落ちてしまう。姿勢が悪いととにかく良いことがない。

逆に胸を張って背筋を伸ばすだけで目の前の作業への集中力が高まるという学術研究もある。つまり姿勢が良いだけで集中力があがる。ならこれを利用しない手はない。

理想的な机の高さは「椅子の座面の高さ」や「自分の身長」によって結構変わってくる。
参考程度にだが「ゲーミングチェアの座面の高さ45cm」「身長170cm」でだいたい机の高さが「64cm」ぐらいが一番ベストだ。キーボードマウスでFPSをやる人であれば2cmぐらい低めのものを選べばキーボード操作が窮屈になりにくい。

詳しくはデスクの最適の高さを計算できる「FlexiSpot Heighttool」があるのでそこで実際算出してみるのもオススメ。
スタンディングデスクで有名な「FLEXISPOT」の計算ツールなので信頼性はかなり高い。

モニターと顔の距離を決める「奥行き」

奥行きはそこまで重要ではないが、ある程度ないと「」と「モニター」の距離が物理的に制限されてしまう。
キーボードマウスで遊び人はマウスパッドのサイズが実質制限されてしまいローセンシ向けに使いやすいXLサイズが使えなくなってしまう。パッドプレイヤーならそこまで問題ないが、キーボードマウスで遊ぶ人ならこだわっておいて損はない。

だいたい60cmでモニターと顔の距離を調整するには十分なスペースが得られるし、XLサイズのマウスパッドが置ける。

ゲーミングデスクの命「デスクの幅」

ゲーミングデスクを選ぶ上で最も慎重になるだろう「幅」。デスクの上に何を置くか?によって必要な幅は大きく変わってくる。

ゲーミングPCで遊んでいるならもちろん「モニター」「キーボード」「マウス」は必須だし、快適に遊ぶなら「コントローラー」「ヘッドセット」を置くスペースも必要になってくる。ハードユーザーやゲームストリーマーなら「2枚めのモニター」「ゲーミングアンプ」「マイク」「キャプチャーボード」なんかも置きたい…

こういうのは後から欲しくなるものなのでとにかくデスクスペースがカツカツになってしまうのを防ぐために、ゆとりを持ってできるだけ幅が広いゲーミングデスクを買ったほうがベストだろう。

またデスクスペースに余裕があった方が整って見えるし、フィギュアやアクセサリー、LEDなどをおく自由度も高くなる。「機能性」と「デザイン性」、両方の面から見てもデスクスペースに余裕を持ったほうが確実に良い。

だいたい幅120cm以上あれば先程紹介したゲーミングデバイスにデュアルディスプレイも検討できるスペースを確保できる。モニターアームや60%キーボードなどで省スペース化をはかる場合であっても最低限、幅100cmぐらいは確保しておかないと後で俺みたいに痛い目を見る。

ただセカンドスペースのためにサブの机を検討しているのであれば小さめゲーミングデスクも使いみちがある。試しに一回り小さめの安いデスクを購入してみるのもありかもしれない。

オススメのゲーミングデスクをご紹介。

ということで以上の点を踏まえて、オススメしたいゲーミングデスクを紹介。

UTESPELARE ウーテスペラレ ゲーム用デスク

大手家具メーカー「イケア」とASUSのゲームブランド「ROG」がコラボして制作したゲーム用デスク。今回紹介するゲーミングデスクの中で一番コスパが良い。

高さ調整ができ、独自のコード収納場所があり、コアゲーマーならグチャグチャになりやすいコード類をまとめることができる。
天板の後ろ部分がメッシュ状で通気性を確保できるようになっていて、ゲーミングPCを置いても熱がこもりにくい。またこの値段帯で幅160cm、奥行80cm もの大きさがあるのもかなり強い。

ただし天板がパーティクルボードなのでアームスタンドが使えないのが難点。
アマゾンや楽天では売っておらず、今のところ「イケアの店舗販売」か「IKEAの公式ホームページ」で通信販売されているので要チェック。

UTESPELARE ウーテスペラレ ゲーム用デスク スペック詳細

  • 材質 : 天板・パーティクルボード
  • 横幅 : 160cm
  • 奥行 : 80cm
  • 高さ : 66~78cm

GTRACING ゲーミングデスク

コスパの良いゲーミングチェアでおなじみの「GTRACING」のカーボン調ゲーミングデスク。
品質が安定しており堅牢性も高く、100kgまでの耐荷重にも耐えられる。天板が頑丈なのでアームスタンドも導入できるし、幅140cmもあるのでこのデスク単体でデュアルディスプレイまでできるのも良い。

6月末まで18,000円ぐらいだったのが7月25日時点で12,000円ぐらいまで安くなっているので今が買い時。

GTRACING ゲーミングデスク スペック詳細

  • 材質 : 天板・スチール
  • 横幅 : 140cm
  • 奥行 : 60cm
  • 高さ : 75cm

DOMY HOME パソコンデスク

1万円以下で販売されている木材製のオフィスデスク。コスパがよく価格の割に天板のサイズはかなり大きくて実用性は高い
左右にラックが付いているので省スペース化しやすい。仕切り板も簡単に取れるので巨大なタワー型ゲーミングPCも収納可能。

ただし天板がパーティクルボード(木材の一種)を使用しているので傷が入りやすいし、こちらもアームスタンドが使えないのが難点。

Need ゲーミングデスク スペック詳細

  • 材質 : 天板・パーティクルボード
  • 横幅 : 152cm
  • 奥行 : 60cm
  • 高さ : 72cm

FLEXISPOT 電動式スタンディングデスク EG1セット

電動式スタンディングデスクといえば「FLEXISPOT」。
有名ブランドであり高品質だが実は電動式スタンディングデスクの中でも安くコスパがかなり良い。高さ調整の幅が大きく機能も便利で「高さを保存するメモリー機能」がありボタン一つで自分に合った高さに調整してくれる。

一説によると何か一つのことに集中したいときは「座る」方が、並列思考をするときやアイデアを思い浮かべたいときは「立つ」方が良いといわれている。
ゲームするときは座る。」「仕事をするときは立って作業する。」とうまく使いこなせれば自身の生産性を爆上げしてくれる代物になるかもしれない。

FLEXISPOT 電動式スタンディングデスク EG1セット スペック詳細

  • 材質 : 天板・メラミン樹脂化粧板
  • 横幅 : 120cm
  • 奥行 : 60cm
  • 高さ : 71~121cm

最後に

意外と甘く見がちなゲーミングデスク。デスクの高さで集中力の良し悪しが変わるし、デスクスペースはPCゲーマーにとって「命」なので、こだわりどころはたくさんある。

僕自身は適当に安いゲーミングデスクを買って後悔した経験もあるので、皆さんはこの記事を参考にぜひ、僕の二の足を踏まないように自分に合ったゲーミングデスクを探してみて下さい!

もし「参考になったよ!」って方は良ければSNSで拡散とブックマークをぜひよろしくお願いします^^
インスタとかツイッターもやってますんで良かったらフォローお願いします)b

おすすめゲーミングデバイス紹介記事

格安PC
【実は安い】GPU高騰中の今、買いどきのBTOゲーミングPCまとめ 【2021年版 / NVIDIA RTX30シリーズ 搭載モデル】

どうも、こんばんは。アコートです。今回は今でも値段が据え置きレベルの価格で販売されているゲーミングPCをご紹介したいと思う。 以前、続いている半導体不足や転売需要で「高騰したグラフィックボード」や「出 ...

続きを見る

タイムセール
Amazonプライムデーで価格がぶっ壊れたゲーミング〇〇4選+おまけ【激安】

こんにちはアコートです。今回はさまざまな商品で過去最大級の割引がされているAmazonプライムデーで特に目を引いたゲーミング〇〇を紹介したいと思う。ウマ娘からヒシアマゾン姐さんきたし、Apexのスパレ ...

続きを見る

RAZER
【RAZER信者が贈る】RAZERミッドイヤーセールのおすすめゲーミングデバイス3選

どうもお久しぶりです。最近ApexLegendsをキーマウ操作で遊ぶのにハマっているアコートです。今回はRAZERがミッドイヤーセールを開催していたのでRAZER信者の僕がおすすめしたいゲーミングデバ ...

続きを見る

人生を変える
俺のApex人生を変えた「ゲーミング○○」5選【まずは身体を敬え】

こんばんはアコートです。今回は俺のApex人生を変えたゲーミング○○を紹介したい。 近頃はゲーム事業も大きく拡大されていて、ピンからキリまで「ゲーミング」と冠名をつけて売っている。「ゲーミングPC」と ...

続きを見る

以上、失敗しない!「ゲーミングデスク」の選び方まとめ【FPS / PC作業】でした。

  • この記事を書いた人

アコート*

キーマウ初めて一ヶ月でApexLegendsシーズン9でソロダイヤ達成たアコートです。ゲームフルネスでは… 【ソロダイヤを達成するための「練習」や「考え方」】 【他の実況者やプロが教えてくれないFPSの知識】 【本当におすすめできるゲーミングデバイスとは?】 を紹介したいと思います。

最近良く読まれてる記事

1

こんにちはアコートです。今回はエイムがなくてもPS4版ApexLegendsの「ゴールド」ランクまで行ったお話をしたいと思う。 最近ApexLegendsのはじめかたの記事を書くついでにApexLeg ...

2

今回はCoD:MWをフリークを付けて一ヶ月間プレイして気づいたメリット、デメリットを紹介している。今フリークをつけている人も、そうでない人も「普段意識するとFPSを上達しやすくなる要素」を書いているのでよければ見ていってほしい。

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

どうも、最近ゲーム用のデスクを新調したけど後悔したアコートです。今回は自分の失敗や買って良かった経験をもとに「失敗しないためのゲーミングデバイスの選び方」、略して「ゲバ選」というシリーズタイトルで数回 ...

5

どうも、こんばんは。アコートです。今回は今でも値段が据え置きレベルの価格で販売されているゲーミングPCをご紹介したいと思う。 以前、続いている半導体不足や転売需要で「高騰したグラフィックボード」や「出 ...

-ゲーミングデバイス紹介
-,