ゲーム情報まとめ

FFF7R #1 体験版をFF7やったことないやつがレビューしてみた。「今年最もアツいリノベート作品」

"映像も音楽もプレイフィールも、すべてが進化して帰ってきた!"

こんばんは!アコートです!皆さんFF7Rの体験版やりましたか!?今年は「ゼノブレイド・ディフィニティブ・エディション」や「バイオハザードRe:3」などの名だたる作品のリメイク版が発売を控えています。

しかし今、全世界のゲーマーにもっとも期待されている作品は「ファイナルファンタジー7リメイク」ではないでしょうか?

E3 2015の発表では数多くのゲームプレイヤーから発狂された(良い意味で)タイトルですが、今回はこのFF7Rの体験版が配信されたのでプレイフィールとレビューをしていきたいと思いまぁす!

ちなみにタイトルにもあるように、私自身FF7本編はやったことがなく、逆に「ダージュオブケルベロス FF7」や「FF7 アドベントチルドレン」なんかのスピンオフ作品をプレイしたぐらいです。

アコート

こんばんは。僕です。TwitterYouTubeやっております。

adsense

FF7Rは最高のリノベート作品

早速レビューなんですが、映像も音楽もゲームフィールも、どれをとっても圧倒的に作りこまれています。これは完全に個人的な意見ですが、ハッキリ言ってPV詐欺をしたFF13やFF15で被った汚名を払拭し、RPGパブリッシャーとしてスクエアエニックスが復権するんじゃないかと期待させる作品になっていました!

  • FF7AC以上の映像美でゲーム体験できる

ファイナルファンタジー7アドベントチルドレン(FF7AC)はヴェネツィア国際映画祭に二度も招待され、当時のハリウッド映画並みの販売本数をたたき出した映像作品だ。

パブリッシャーでも、デベロッパーでもあるスクエアエニックスだが、CGクリエイトに関しては世界でもトップクラスの技術を誇っている

先ほど「PV詐欺をした」と言ったが、逆に言えば「PV詐欺になるほど、ヴィジュアルワークスの水準がめちゃくちゃ高い」ということ。しかしその技術をゲーム部分やプレイフィールに溶かし込むのはまた訳が違う。

FF7Rはそのムービーとゲームプレイとの違和感を感じさせない。FF7AC以上の映像作品を、この手で操作している感覚にさせられた。さすがにFF7ACみたいなバチバチのアクションはなし。しかしコロコロと変化する戦闘フェーズとアクション性が、限りなくムービーとプレイフィールを融和させていて、まるでCG映画の主人公を操作しているようだ。

戦闘システムもアクションとコマンドバトルを両立させた独特なもので、それがよりゲームとプレイヤーの親和性を持たせている気がする。

  • ロードがない

この体験版、実はタイトルから最後までロードがまったくない。体験版だからかと思いきや、私の敬愛するサブカルチャーレビューサイト「IGN JAPAN」『ファイナルファンタジーVII リメイク』に期待する10の理由 ではミッドガル内でもあまりないようだ。

同じようにシームレスなゲームで「God of War」が記憶に新しいが、レビュー集積サイト metacritic でのスコアは驚異の「94点」をたたき出している。

シームレスなだけで高評価を得ているわけではないが、待っている時間のせいでゲーム体験を損なわないという点で、他ゲームより優位だと言える。

  • 音楽がヤヴァい

オープニングの列車からアバランチが襲撃するタイミングのBGM「Bombing Mission」というタイトルで、とにかく聞いた瞬間からもー鳥肌が立ってしまった

僕は結構…というか、ゲームをやるうえで音楽をめちゃくちゃ重視している訳なんですが、ここで確信したわけですよ「買うね。」とね。

さらに驚いたのは「更に闘う者達」だ。戦闘フェーズに合わせて曲調が変化していくんですが、なんと確認しただけで4段階もある。(もはやフリーザ様)
こだわりすぎて他の曲が心配になるレベルだが、他のシーンを動画で見ている限りそんな心配はほとんど必要なさそうだ。


ちなみに、原曲を書いた人が植松伸夫さんで、ゲーム音楽好きでなくても知っている人も多いであろう「ビッグブリッジの死闘」や「片翼の天使」などのFFの代名詞ともいえる曲を作曲した方である。

あ、ちなみに個人的にはFF10の 「ザナルカンドにて」や「Otherworld」がめちゃくちゃ好きです。

  • 不満点がほとんどない

ここまで絶賛しているが、不満点はほとんどない。

ただ少し感じたのが「セリフの違和感」だ。語り口が変だなと思うところは少しあった。多分原作愛からできるだけ元のFF7をフューチャーしたものだろうし、「それは個性だろ」と言ってしまえば、その通りだし、実際本当に些細な違和感だ。
後はカメラワークもある。上空の敵にターゲットした際、少し見にくい部分もあった。没入感を求めるうえでは結構大事だと思いますが、やはり些細なものである。

予想 : The Game Awards 2020 GOTYノミネートは濃厚か

「The Game Awards」はアメリカで行われるゲーム市場でもっとも大きい規模で行われる年次表彰式典だ。各国の陰キャの皮を被った陽キャのゲーム関係者が多く集い、どんちゃん騒ぎでウェイウェイするお祭り場だ。(概ね違います)

今年は「サイバーパンク2077」「Ghost of Tsushima」「エルデンリング」などの強力なタイトルが控えているため、さすがにGOTY受賞は難しいかもしれないが、それでもこれらのタイトルに肩を並べる風格はある

スクエニ頑張ってくれ。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-ゲーム情報まとめ
-,

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5