おススメ無料ゲーム紹介

【今週のEpicGames無料配布 プレビュー】20XX / Barony / スキタイのムスメ:音響的冒険劇

これ…アカンやつや!

こんな風に毎周ゲームを無料配布しているプラットフォーム「Epic Games」の登録方法も紹介しているのでよければ参考にしてほしい。登録無料。

20XX

スキタイのムスメ:音響的冒険劇 配布元はこちら

20XXとは?

今週のEpicGames目玉フリータイトル。この青いアーマーを着込んだ少女をみて「これアカンやつや!!」と思った方も多いはず。ご承知の通りロックマンのパクリゲーです。しかもプレイフィールも完全にロックマンXそのまま。むしろ本家よりヌルヌル動いてくれるかもしれない。素晴らしい。

「パクりパクり」と言うと聞こえが悪いが、このゲームはクラウドファンディングでの資金調達と、ベータテストで受けたフィードバックの反映を2年半の歳月をかけて作り続けられてきた…プレイヤーとロックマンの大ファンであるパブリッシャーの絶え間ない熱意によって生まれたロックマンファン念願のロックマンXシリーズのリスペクト&オマージュ作品なのだ!(ドン!)

パクりじゃなくてオマージュな!

こんな茶番はさておいて 20XX は連打でショット、溜めてチャージバスターを放てるロックマンX風のキャラクター「ニナ」か、もしくは
ビームサーベルを振り回せるゼロ風のキャラクター「エース」を操作してステージをかけていく。

本作は基本的なゲーム進行はステージを進んでボス戦を繰り返すほぼロックマンXと同じなのだが、ロックマンXシリーズにない要素もたくさんある。

例えば

  • ローグライク要素(ランダム生成ステージ)
  • 2人同時プレイ対応(ローカルのみで可能)
  • 「デイリーミッション」や「サプライズミッション」の実装

難易度が全体的に高かったロックマンXシリーズに対し、最初のステージは難易度が低くなっていて、横スクロールシューティングアクションが初めてのプレイヤーでもやりやすい難易度調整になっている。

慣れて先に進めば進む程、敵の強さのレベルが高くなりステージ攻略が難しくなっていく。
しかしながら自動生成なのにもかかわらずレベルデザインが丁寧で不快な要素もなくストレスのないものに仕上がっている。毎日更新されるデイリーミッションや、それよりハードなミッションまであり、熱量を減らさずにプレイし続けれるのも本作の魅力だ。

悪いところと言えば、本作はキーボードでもプレイかのだが初期のキー設定がやや適当で設定がめんどくさいぐらいだろう。

20XXのおススメ度

20XXの良いところ
  1. 本家に負けないほどの滑らかで爽快感のあるシューティングアクション
  2. 最初は優しく、だんだん難しくなっていく丁寧なレベルデザイン
  3. 熱量を減らさない様々なミッション
  4. 日本語に対応(ちょっと変な部分もあるけど面白いからOK)
20XXの悪いところ
  1. キーボードでプレイする際、初期設定が必要。

ということでおすすめ度は5点満点中「5点

このゲームを単なるパクり作品だと思って舐めてはいけない。2年の歳月をかけた本家にも負けない高品質な横スクロールシューティングアクションとローグライク要素で熱量を保ったままプレイできる。ほとんど欠点がない良作だ。

20XX 推奨スペック

推奨

  • CPU : Toasterプロセッサ2台以上(2011以降)
  • GPU : 過去5年間に製造されたカード
  • メモリ : 1024MB RAM

20XX 配布元

20XX 配布元はこちら

スキタイのムスメ:音響的冒険劇

スキタイのムスメ:音響的冒険劇 配布元はこちら

スキタイのムスメ:音響的冒険劇とは?

ポイントアンドクリックでゲームを進行する謎解きアドベンチャー。ドットアートで描かれる独特な世界観とやる気のないキャラクターたちが繰り広げる喜劇は面白くてシュール。
物語はだいたい1章(1セッション)15分程度と何かの合間でナルハヤで終わらせることとができる。

「音響的冒険劇」というだけあって音楽にこだわっていて、随所で流れるBGMや効果音は包み込むような立体音響が特徴的。音楽にまつわるネタもいくつかある。

元々 Android や iPhone で配信されていたものを移植したためか操作は非常に簡単で、「WASD」でカメラの移動、他はすべてマウス操作することになる。

戦闘もあり基本的には相手の行動を見てタイミング良く防御したりタイミングよく攻撃するだけでいたってシンプル。ここでもポイントアンドクリックで進行するが操作性は若干悪い上に、戦闘のテンポが悪い。

スキタイのムスメ:音響的冒険劇 のおススメ度

スキタイのムスメ:音響的冒険劇良いところ
  1. ドットアートで描かれる独特な世界観
  2. シュールで面白いキャラクターたち
  3. 謎解きが本格的
スキタイのムスメ:音響的冒険劇悪いところ
  1. 戦闘のテンポが悪い
  2. ポイントアンドクリック故の操作性の悪さ

ということでおすすめ度は5点満点中「4点

独特でシュールな世界観とキャラクター達は面白く、普通のゲームにはない雰囲気を体験できる。しかしスマホゲームをそのまま移植しているためか操作性が悪い。ということで4点。

スキタイのムスメ:音響的冒険劇 推奨スペック

推奨

  • CPU : AMD Athlon 64 2800+(1.8 Ghz)or Intel Pentium IV(2.8 Ghz)
  • GPU : 256MB以上の RAM
  • メモリ : 2GB RAM

スキタイのムスメ:音響的冒険劇 配布元

スキタイのムスメ:音響的冒険劇 配布元はこちら

Barony

Barony 配布元はこちら

Baronyとは?

ローグライクホラーアクション。操作やUIはマインクラフトそのままで、ホラーなローグライクアクションを楽しめる。
本作は日本語に対応しておらず、日本語化するにはパッチを導入しなければいけない。
近年ローグライク作品とは「ランダム生成ダンジョン」のことを指す場合が多いが、そもそもこの「ローグ」というゲームはテキストで構成されている。
Baronyはテキストベースの設定画面やマップ表示などのビジュアル面が他のローグライク作品の中でもかなり「ローグ」を意識して作られている。

ゲーム難易度は若干高い。本作はホラーとローグライクミックスしたゲームであるためビビらせ要素が多く、初見だと対処方法がわからない、いわゆる「初見殺し」なトラップや敵が数多く存在する。

しかしダンジョンは入る度に違う構造をしているため「この場所にトラップがあるな」などと事前に覚えて対処することができず、とっさに反応して対処しなければならない。もちろん対処できないほど無理な速さではない。しかしいつトラップが来るかわからない恐怖心を煽ることには成功している。

悪い部分といえばやはり「説明不足」だろう。

装備すると呪われて装備が外せなくなるものや仕掛けを解かずに閉まっている扉を解錠できる杖など装備には様々な効果がある。装備の名前はその装備を使ったときや装備したときの効果に関する名前になっているが、使って試さなければわからない部分が多すぎる。

後はステージが狭いせいで視認性の悪く、どこから敵が湧いているのかわからない。恐怖心を煽るためかもしれないが、敵から攻撃を受けると死にゲー並に体力が溶けるので位置がわからないことはストレスの方が大きいので悪い点に見える。

Baronyのおススメ度

Baronyの良いところ
  1. 随所に見えるローグリスペクト
  2. ホラー + ローグライクから生まれる恐怖心
Baronyの悪いところ
  1. 攻略法がパターン化しにくい
  2. 全体的に説明不足
  3. 視認性の悪さ
  4. 日本語化がめんどう

ということで、Baronyのおススメ度は5点満点中「3点」

近年ではあまり見ないローグリスペクト作品。しかしホラーとローグライクの融合は一長一短で恐怖心と同時にストレスも感じるかもしれない。

Barony 推奨スペック

推奨

  • CPU : Intel i5(3.5Ghz)
  • GPU : 記載なし
  • メモリ : 8GB RAM

Baronyを日本語化する方法

ここからはbaronyを日本語化する手順を紹介したいと思います。

Baronyは全文英語で設定から日本語に変更することもできません。
ですがEpicGamesでダウンロードしたソフトでも有志の方が作ったSteamの日本語化ファイルを利用することができます。

「1.日本語化パック(BaronyJA317.zip)をダウンロードします」という記載がある部分から日本語化パッチをダウンロードできます。

次にBaronyをインストールしたフォルダから…

langフォルダを開き…

続いて先ほどダウンロードした日本語化ファイルを開くと「en」というファイルが2つあると思います。

2つとも選択してbarony/langフォルダに入れましょう

「同じファイル名だけど大丈夫!?」とウィンドウズから警告が来ますが問題ないです。ファイル置き換えてるをクリックしましょう。

これで日本語化は完了しました。改めてbaronyをプレイしたとき日本語化されていなければ、その時は一度PCを再起動しましょう。

Barony 配布元

Barony 配布元はこちら

EpicGames登録方法

こんな風に毎周ゲームを無料配布しているプラットフォーム「Epic Games」の登録方法も紹介しているのでよければ参考にしてほしい。登録無料。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-おススメ無料ゲーム紹介
-,

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5