ゲーム情報まとめ

CoD:WARZONE しかやったことない勢が CoD:MW を無料期間にプレイした感想。

" 日本のプレイ期間は4月25日 ~ 4月28日まで "

こんばんは。今回は「コールオブデューティ モダン・ウォーフェア」(以下 CoD:MW)のマルチプレイモードを期間限定で無料プレイできたのでその感想を書いていこうと思う。

少し個人的な話になるが期間限定のフリープレイはあまり好きではない。だいたいの期間限定でプレイできるよというゲームの「ソフト全編をダウンロードしなければならない」のでダウンロード時間がめちゃくちゃかかる。中でもCoD:MWはかなり重い部類のゲームで全編でだいたい110GBにもなる。

うちの下りの回線速度は520Mbpsと遅くはないものの、110GBダウンロードしきるまでに30分ほどかかってしまう。ちょっと気になるからプレイしてみようってだけで30分もかけて110GBも容量を食われるのはかなり痛い。ただ幸いウォーゾーンをダウンロードしていれば改めてダウンロードしなくていい。(実はウォーゾーンはCoD:MWの一部で、プレイするにはCoD:MW全編ダウンロードしなければならない)

いつもだいたい0キルで物資投下要因になっている(要するに下手)が、それでもなぜかウォーゾーンは好きでちょくちょくやっている。その本編がどんなものかこの機会に一度プレイしてみた。

アコート

おはこんばんにちは。30代のおっさんゲーマーのアコートです。
TwitterYouTubeもやっております。

スポンサーリンク

CoD:MW とは?

  • 賛否両論のあるゲーム

実は知っている人が多いかもしれないが本作の「CoD:MW」はメディアとユーザー間でかなり評価が異なるゲームとなっている。大手レビュー収集サイトであるMetacriticではメタスコア(メディアの評価を平均した点数)が100点満点中「80点」なのに対して、ユーザースコアは10点満点中「3.2点」とビックリするぐらい差がある。

僕はコールオブデューティシリーズは全くの無知なのでなぜ評価の差が出ているのかあまりよくわかっていないが、どうやらマルチプレイの部分がかなり荒れていて前作のゲーム性と比較して「待ち(芋プレイ)」が強すぎて面白くないことがユーザーの評価を著しく下げているようだ。

" ←左がメタスコア →右がMetacriticに投稿されたユーザースコアの平均点 "
  • しかし今はゲーム性がかなり改善されているっぽい

だが結論から言ってしまえばそんなことは全くなかった。確かに上から狙撃されることは何度かあったが「同じ場所からスナイパーで一生頭抜かれる」みたいなことはほとんどなかった。無料アクセスなので遊べるマップに限りがあるし、多分マッチングも上位勢と区別されていると思うのですべてを理解していっているわけではない。

だが少なくとも今僕が遊んだ感覚では「上の階でずーっと待っているプレイヤー」はそこまで強くない、むしろ自分の位置をガンガン変えた方が倒しやすいし死ににくいイメージだ。まあ完全に初心者の意見なのでうのみにせず「これはあくまで一つの意見」としてとどめておいて欲しい。

" 銃撃音がデカいせいかもしれないが、割と階段からいってもバレない時がある "
  • 同じゲームなのにWARZONEと全く違うプレイフィール

だから CoD:MW は同じゲームとして CoD:WARZONE と一緒に括られているがプレイフィールが全く違う。ルールやシステムの違いもあるが一番違いを感じるのは圧倒的に対面回数が多いことだ。FPSに慣れているプレイヤーだと割と当たり前かと思うかもしれないが、バトロワ系から入った僕にとってかなり新鮮味を感じた

あとCoD:MW のマルチプレイはマッチングごとにルールがあり、「キル数を競う」ルールだったり「キル数が勝利に直結しない」ルールもある。ゆえに倒さなくても勝てる時がある。更にこんなこと言うとガチ勢の人に怒られるかもしれないが、ルールを知らないまま割と適当に潜っても勝ったり負けたりできる。

これを聞いたら驚くかもしれないが、手触りは「かなりスプラトゥーンっぽいぞ」と思った。システムやゲーム性は確かに全く違うものの、「スピード感」や「ルールによってキルレートが高くても勝てない時がある」ところはかなり似ていると感じた。

  • CoD : WARZONE が苦手な方にぜひおススメしたい「CoD:MW」

僕は WARZONE をちょっと前から空いた時間に少しずつやっているが最近は敷居が高くなってきていて一キルもできないことが多々ある。まあ単純に下手くそな訳だがマルチプレイの方で結構キルを取れる試合もあった。(キルレート1.25ぐらいだから大したことはないが)

僕のようにWARZONEでは「敵に物資を届ける配達人」になってしまうプレイヤーにはぜひ CoD:MW に触れてみて欲しい。もしかしたら楽しめるかもしれない。

僕はかなり楽しめたので本編も買ってしまった。これからガチ勢にボコられようと思う。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-ゲーム情報まとめ
-, ,

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5