ApexLegends

【ApexLegends】シーズン7情報まとめ【Steam版解禁/ホライゾンや新マップ情報も】

こんばんは、シーズン6からApeLegendsハマりだした遅咲きのアコートです。今月からはApexLegends関連の記事もメインに書こうと思う。
ApexLegendsシーズン7のトレイラーが解禁されたので、事前情報とゲームメディアで公開された情報を元にまとめてみた。

Steam版ApexLegendsが解禁

ついにSteam版ApexLegendsがシーズン7と共に解禁される。

Steamのアクティブユーザー数は2019年で「9,500万人」を超えており、2020年で同時接続ユーザー数がなんと「2,200万人」を更新した。現在は新型コロナウイルスの影響で自宅謹慎している人も多いのでユーザー数の増加量もかなり右肩上がりなようだ。

Steam版ApexLegendsが解禁されればかなりのユーザー数増加が見込めると思われる。それにより以前よりもPC版のマッチング環境が良くなる可能性が高いのでSteam版解禁はEA OriginでApexLegendsで遊んでいる既存プレイヤーもかなり嬉しい朗報だろう。

Steam版ApexLegendsをダウンロードすることで「Half-Life」や「Portal2」とコラボした限定ガンチャームが貰える。さらにEA Origin版でアンロックしたコンテンツはSteam版へ引き継げるのでぜひ一度、Steam版に移行してガンチャームをもらっておこう。

こちらではSteamへの登録方法を紹介しているので良ければ参考にしてほしい。

NintendoSwich版ApexLegendsの配信は「2021年」へ

NintendoSwitch版ApexLegendsは2021年に配信される予定だ。鋭意開発中との事なので続報に期待したい。

新マップ「オリンポス」

シーズン7では新マップである「オリンポス」が登場する。カジュアルマッチとランクマッチのスプリット1で遊ぶことができる。

プサマテの遙か上空に浮かぶ理想郷。ライフラインとオクタンの故郷であり、ローバの両親がレヴナントに殺されたカフェテリアもここで営業をしている。オリンパスのフィールドは広大であり島を覆うほどの巨大なバイパスで隔てられている。

開発陣によると「オリンポスはApexLegends史上もっとも大きいマップになる」と発言している。

キングスキャニオンやワールズエッジに比べて整地された場所が多く全体的に平坦で遮蔽物が少ない。見た目は四季折々といったところで日本っぽいマップ「盆栽プラザ」などもあり、見た目から察するにランドマーク一つ一つにコンセプトがありそうだ。

建造物は一つ一つ巨大で、中には遮蔽物となるものやケアパッケージがたくさん見られるシーンが多数確認できた。

外は高低差が大きく遮蔽物が少ない関係からロングレンジの武器が輝きそうな構造になっているのに対し、建造物の中は遮蔽物を使った立ち回りでショートレンジの武器、もしくはクロスレンジの撃ち合いが発生しやすそうな構造になっている。マップ間の移動時はタレット役のスナイパーに気を付けたいところ。

キングスキャニオンで見られた巨大なポータルの存在もある。フィールドは桁違いに大きく高低差があるがジャンプタワーや搭乗機トライデントがあるため移動に関してはそこまで苦労しなさそうだ。

搭乗機「トライデント」

ジェット機を搭載した浮遊車トライデントの姿も確認。メディアの情報によると破壊はほぼ無理らしいがかわりに、車体のダメージは「搭乗しているプレイヤー」に反映されるらしい。

またトレーラーではトライデントにアークスターが刺さり、爆破した際に失速している。搭乗しているプレイヤーに対してダメージが入るのでトライデントに対してアークスターを投げるのはかなり強そうだ。

トライデントにはガストラップやドームシールドなどの設置物を置くことができ、そのまま移動することもできる。

さらにはランパードのアルティメットスキル「シーラ」を設置すると後部座席からシーラを撃てる。トライデントの旋回力や機動力次第ではランパードはかなり輝くかもしれない。

マップ上の青い線の下にトライデントが固定湧きするようだ。

新キャラクター「ホライゾン」

新キャラクター「ホライゾン」

別名「マリー・ソマーズ博士」100年前ある国(多分オリンポス)で深刻なエネルギー危機を解決するために雇われ宇宙の果てへと向かう決意をする。彼女には最愛の息子と呼べる存在が居たが、リスクを承知で息子に「戻ってくる。またすぐに会える」と約束し、幸せな息子との暮らしのために宇宙へと旅立つ。

だがしかし彼女は同僚に裏切られ、宇宙の果てのブラックホールでさまようことになってしまう。時間の流れが急速に遅くなるブッラクホール周辺…。ホライゾンにとっての一瞬の時間がオリンポスでは年月を隔てる時間が経ってしまった。脱出を図るも彼女が帰ってきたときにはオリンポスではもうすでに87年の月日が流れてしまい、そこに息子の姿は…

とここまでで彼女のバックストーリーは区切られてしまっている。

パッシブ「スペースウォーク

パッシブ「スペースウォーク」は高いところから着地する衝撃がなくなる。先行体験したゲームメディアの情報だと硬直がなくなるだけのようで、リークで呟かれていた「高所から落下時にバフを付与する」は確認できない。

ApexLegendsは高所で立ち回るのがかなり強いFPSだが、高所で立ち回っているとどうしてもヘイトを稼ぎやすい。いざという時「ピンチになったら高所を譲って遮蔽物に隠れる」という行動がスムーズにできるようになるのこのパッシブ自体は結構強そうなイメージだと個人的には思う。

ホライゾン戦術アビリティ「グラビティリフト」とも相性が良さそうのでほとんど腐ることはなさそうだ。

戦術アビリティ「グラビティリフト」

三角形のクリスタルを埋め込んだ装置を床へ投げ、プレイヤーを宙に浮かせる上昇気流を発生させる。トレイラーで確認ジブラルタルのドームシールドやコースティックのNOXガストラップぐらいの射程距離までは投げれるっぽい。

上昇するスピードは緩やかで逃げには使えないものの、隠されたミッションで使用できるグラビティリフトと同じ仕様であればかなり上の方まで行けるので容易に大きめの建造物の上を取ることができる。他にも逃げ込んだ建物のドアの向こう側にグラビティリフトを設置することで他のプレイヤーをほぼ侵入不可能にすることができたりと割と応用が利きそうなアビリティだ。

アルティメットスキル「ブラックホール」

アルティメットスキル「ブラックホール」はホライゾンが背負っているドローン「ニュート」を前方に投げ込みプレイヤーを引き込むブラックホールを生成する。ゲームメディアの情報によると発動と同時にダメージも与えるらしい。シーズン7ローンチトレーラーではブラックホールにグレネードを投げ込んだ際、ブラックホールに吸い込まれていたのでプレイヤー以外のオブジェクトも吸い込む可能性がある。

ブラックホールの引き込む強さによるがダメージも稼げて引っ張り出せるので単体運用でもかなり強そう。コースティックの「NOXガスグレネード」と組み合わせればかなり強そう。

シーズン7バトルパス

今回も「バトルパス・プレミアバトルパス」による限定アイテムがもらえる。やったぜ。

オクタン・レイスの新スキン

オクタンとレイスのレジェンダリースキンらしきものがトレイラー内で登場した。宝塚歌劇団に居そう。

Lv.100報酬はR-99スキンか?

今回のバトルパスLv.100でもらえるレジェンダリースキンは「R-99」のようだ。さらにこのシーンではアイアンサイト、なおかつ装弾数27発のR-99が登場しているのでケアパッケージ限定武器から外れる可能性がかなり高い。

ちなみにトレーラー内でピースキーパーもアイアンサイトで登場しているのでこちらもケアパッケージ限定武器から外れる可能性がある。

新しいソーシャル機能「クラブ」

ApexLegendsのゲーム内のソーシャル機能で「クラブ」が追加される。2次的なフレンドリストとして機能するだけでなく、クラブメイトとの交流、ランク帯やプレイスタイルにあったメンバーを集めるのに役立つ機能が備わっている。クラブはかなり機能が多いためご紹介は後日改めて別記事でご紹介しようと思う。

シーズン7ランク詳細

シーズン7でもランクマッチは健在だ。スプリット1ではオリンポス、スプリット2ではワールズエッジが戦場として選択される。

シーズン6ランク報酬

シーズン6のランク報酬はシーズン5に引き続き専用バッジ、ゴールド以上からはガンチャーム、マスター以上からはダイブ軌道がもらえる。ダイブ軌道に関してはシーズン10で再びもらえるチャンスがあるようだ。

クロスプレイ環境は変わらず。

クロスプレイ環境は変わらずコンソールとPCに分けられ、コンソールとPCのフレンドと混合でマッチングすればPCサーバーに移行する。

ApexLegends Season7 トレーラー

ApexLegends 関連記事

FPS初心者でクソザコエイムの俺がゴールドまで行くためにやったことをまとめてみた。

1万円以内で最強の「定位感」を得られるおススメヘッドセット。Razer Kraken Green は着け心地も快適なので長時間の運用もラクラク。マジでおススメできるヘッドセットだ。

FPSフリークをつける注意点とメリットをまとめているので購入予定の方は参考にしてほしい。

以上、ApexLegends シーズン7「アセンション」情報まとめ【Steam版解禁/新レジェンド「ホライゾン」/新マップ「オリンポス」】 でした。

  • この記事を書いた人

アコート*

こんばんは!ゲームフルネス!を運営しているアコートと申します。 最近ハマっているゲームは「Apex Legends」「Ghost of Tshushima」「CoD:MW」ですね。 記事ごとに口調違うのはご愛敬という事で…(´・ω・`;) 「いい記事書くやん」と思ったらコメントや ツイッターで「いいね」やコメントをいただけると有難いです! 好きな言葉は「選択と集中」「身体こそが唯一の資本」「人生の中で一番若いのは『今』」です。

人気記事

1

今回は風雲たけし城バトロワと話題の「Fall Guys: Ultimeate Knockout」を紹介したいと思う。この記事では 「Fall Guys: Ultimeate Knockout ってどん ...

2

2020年9月28日に正式リリースが発表されたmiHoYo最新作の基本無料のオープンワールドアクションRPG「原神」の事前登録が公式で始まったので登録方法を簡単に紹介します。事前登録することでガチャ石 ...

3

ゲーマーを魅了する緑の悪魔。 「音」…それはFPSプレイヤーなら誰しもがハマる沼、抱え込む闇だ。新しいものを買っては「もっと高いヘッドセットを使えば…」「アンプを買えばもっと聞こえるんじゃ…」とその闇 ...

4

今回は最近話題のサイバーパンクバトロワ「HYPER SCAPE」とはどんなゲームか?プレイする上で必要な環境、スペック、ハイパースケープのはじめかたを紹介する。 HyperScapeでおすすめの設定方 ...

5

「高いゲーミングPC買ったんだ!ゲーム色々やりたい!だけど…お金が…;;」みたいな状況になっている方はいないだろうか?めちゃくちゃわかる。俺も10万円かけて地雷みたいなPCを購入し、かなり後悔してる。 ...

-ApexLegends
-, ,

© 2020 ゲームフルネス! ー GAMEFULNESS* Powered by AFFINGER5